第32回目のTシャツブランドインタビューは「small design」さんです。

small designのサイトはこちらです


 small design
 http://smalldesign.jp

今回はsmall designさんにインタビューを行いました。かなり以前からTシャツをリリースされているsmall designさんに色々とお話をお伺いしてみました。

では、お楽しみに。

第32回目「Tシャツブランドインタビュー」〜small design編 (2008/5/22収録)


クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします

small design : よろしくお願いします。

クラゲ : 最初にブランドのお名前と自己紹介をお願いいたします

small design : small design のキクタケです。時事ニュースを扱った過激なTシャツからゲームネタやイラストなどのかわいいものまで幅広く作ってます。

ホリエモン収監の日のためのTシャツ
ホリエモン収監の日のためのTシャツ


クラゲ : ブランド名の由来について教えていただいてもよろしいでしょうか?

small design : 昔から小さいものが好きなんです。小さい車とか、携帯電話とか携帯ゲーム機とか。そんなところからスモールにしました。






クラゲ : Tシャツを作り始めたのは何年前からですか?

small design : はっきり覚えていないのですが2001年だったと思います。

クラゲ : そのときにTシャツを作ったきっかけはどのようなものだったんですか?

small design : これもはっきりと覚えていないのですが

 (1) 現代アートの活動をやっていてデザインとか物を作るのはもともと好きだった
 (2) 当時NendoさんなんかのTシャツを見て影響された

で、アートの場合、個展を開くとかしないと自分の作品って見てもらう機会がないのに比べてTシャツだと行く場所行く場所で会った人に見てもらえるし、その場で反応が返ってくるのでその手軽さとダイレクトな感じがおもしろいと思いハマりました。

東京都知事選
東京都知事選 "Go vote!"


クラゲ : ほほー。そのときに作ったTシャツは覚えてらっしゃいます?

small design : 一番最初に作ったのは「ファミコン携帯」です。

クラゲ : そちらのTシャツは周りの方から反応とかありましたか?

small design : うーん、記憶がないですね。特になかったんでしょうか…(笑)

クラゲ : あらら。でも、そこからTシャツは色々と作り続けていったんですか?

small design : そうですね。翌年の02年から友人とカフェでVJの活動をやりだしまして。そこに自分たちが作ったTシャツを着て行き、Tシャツを売ったりもしていました。あ、このへんは福岡での話しです。東京に来たのは06年9月です。話しを戻しますがVJとTシャツの制作をやってて04年には8月にクラゲさんが監修されたインディーズの本(『NO T-SHIRTS,NO LIFE!!』)にも紹介してもらいました。

ま、でもなかなか売れなくてほんと自分が着たい時だけ作ってその中でも売れそうなのだけ売るくらいの感じでした。

クラゲ : そうなんですよね。僕の監修したムックにブランドさん紹介として掲載させていただいたんですよね。その時に作ってらしたTシャツはどのようなデザインだったんですか?

small design : 当時作っていたのは、テムジン(福岡の有名餃子店)のキャラクターのパロディ、イラク戦争で海外派遣された自衛隊の旗、ドット絵の盆栽、とかですがテムジンとか盆栽は評判よかったと思います。余談ですが、あとブルーリボン(北朝鮮拉致問題)とかも作ってました。やはり政治的なことに興味があったんでしょうね。

あと反グローバリズムと肉食反対をモチーフにミートイズマーダー(食肉は殺人だ)というTシャツを作りました。某ハンバーガーチェーンのロゴが血でダラーっとなったやつですが、発売して1週間後に本社からいっぱい判子の押された書面が送られてきれ発売の中止を求められました。とてもびっくりしましたがそういうハプニングも楽しんでいたところがあったと思います。

八幡馬
八幡馬







クラゲ : そういうこともあったんですね。その後一旦Tシャツ活動を停止されたと思うんですが、再開をされたのはどうしてですか?

small design : あのあとはどちらかというとアートの活動をやっていました。2004年に知人と現代アートのギャラリーを開いたり個展をやったり公募展に出して入選したりと。ただアートにしろTシャツにしろこのまま福岡にいてもラチがあかない!と思い2006年9月に上京しました。とりあえずデザイン・フェスタGEISAIに作品を出してみたい、と思っていました。ところがその年GEISAIがなくなったのを知り、じゃTシャツかなと。

で2007年の春は子供の出産などでバタバタしていて結局1年目の春夏はほとんどなにもできず、Tシャツの活動もすごく煮詰まっていて焦っていたところに8月末に開催されるTシャツビジネス塾のことを知り、なにかきっかけをもらえるかなと思い参加し、今に至る感じです。

ブラック和民
ブラック和民


クラゲ : Tシャツビジネス塾にお出になってみていかがでした?

small design : ショックでしたね。最初に講師の西村さんに言われたのが「Tシャツは売れません」でしたから(笑)。そのころなんとなくグラニフのような感じのシンプルでカッコいいTシャツとかいいなぁと思っていたところに「カッコよくて安いものはユニクロとかグラニフになんぼでもあるので作っても意味ない」ですから。Tシャツうんぬんより商売とはなんなのか、何を作ってどこで売ったらいいのか、みたいな基本を教わりました。

そのときにお会いした伊藤製作所の伊藤さんとの出会いも大きかったですね。もちろんクラゲさんとお会いできたのも感激でしたし。とにかく「あ、東京でなにかがはじまる!」と自分の中で思いました。そのとき、デザイン・フェスタTシャツ・ラブ・サミットへの参加を決意し、2日目講習のあとその足で秋葉原へ行きワンダー“Tシャツ”フェスティバルを見に行きMars16北山さんに挨拶に行きました。とにかくあのTシャツビジネス塾で火がつきましたね。

クラゲ : ワンダー“Tシャツ”フェスティバルへはその後参加されるようになったんですが、ガチンコTシャツバトルのワンダーに出てみていかがでした?

small design : 昨年の12月から参加させてもらっています。で、たまたまですが初参加で3位だったんです。もうものすごくうれしかったです。福岡ではなかなか売れなかったTシャツが東京に来て初めて評価されたと思いました。やっぱり間違ってなかったんだ、と。いいものを作っていれば、出すところに出せばちゃんと評価されるんだ、と。なんでもっと早く東京に来なかったんだろうと思いました(笑)。

もともとアートのときもそうなんですけど本来順位をつけにくいものに順位つけたり点数をつけたりするのが好きなほうなのでそういったところも含めてワンダー“Tシャツ”フェスティバルのガチンコバトルは好きです。

富士山
富士山


クラゲ : そのワンダーでは4月に1位になったんですが、感想聞かせてください

small design : 前の月が夕方まで1位だったのに最後に逆転されたので、来月はなにがなんでも優勝してやる!という意気込みでのぞみました。その結果ほんとに1位を獲ることができとてもうれしいです。そしてちょっとほっとしました。売上げのことばかり考えて正直すごく疲れたので、しばらくは売れるのかどうかは別にした個人的な作品を作ってみたいです。

クラゲ : 初めて出展された2008年5月のTシャツ・ラブ・サミットはいかがでした?

small design : 11月にはじめてイベント(デザイン・フェスタ)に参加し、いろいろと失敗しました。そこでの経験を踏まえ、たくさん準備してTシャツ・ラブ・サミットにはのぞみました。結果は大成功でした。正直はじめて会場を見たときはこんなこじんまりしたところに人が来るのかなと思っていましたが実際はすごい人の数で反響も大きく大満足しています。デザイン・フェスタのときに伊藤さん(伊藤製作所)にもらったいろんな細かいアドバイスが参考になりました。あ、伊藤さんが目標の1人です。

ネオヒルズ族[秒速1億]
ネオヒルズ族[秒速1億]







クラゲ : ここ最近精力的にTシャツリリースをされてますが、Tシャツのネタはどのようなときに思い浮かぶことが多いんですか?

small design : ニュース(2chなど)。現代アート。ファッション(パリコレから地元パルコチェックまで)。それとサイクリング(通勤)。だいたいこの4つがソースになってると思います。

クラゲ : キクタケさんの気になるTシャツブランドさんを教えていただいてもよろしいでしょうか?

small design : 「セイマニ」さん。「yonpo」さん。デザイン・フェスタではじめて見た「airudot」もステキでした。あとこれは悔しいのでほんとは言いたくないのですが、「ちくわぶ」さんは天才です(笑) 

クラゲ : 今後の目標を教えていただいてもよろしいでしょうか?

small design : 今後はもっと個人的なテーマを色濃くしていきたいと思っています。現代アートとかハイファッションを見ていると未来を先取りして見せてもらってる感覚があるのですがそういったところをTシャツに持ち込めたらもっとおもしろいものができるんじゃないかと。

あと、今後はTシャツ以外の活動も同時に展開したいと思っています。僕レゴで仏壇やひな壇を作ったりするのも好きなのでそういうものも見せていけたら楽しそうだな、と。なにはともあれ楽しくやりたいですね。楽しくないと続かないですから(笑)

クラゲ : 最後にTシャツをご覧の皆さんに一言お願いします

small design : 先月は念願のワンダー“Tシャツ”フェスティバル優勝を果たしたsmall designですがまだまだ半分くらい手探り状態でやってるのが本当のところです。もっともっとカッコいいTシャツが作れるはずなんだけどなぁと日々悶々としています。なので今後のsmall designにご期待ください。もっともっとカッコいい見たこともないTシャツをお見せしますので!(あ、ハードルあげすぎたかな…笑)

クラゲ : 最後に告知があれば是非是非

small design : まずは今月末のワンダー“Tシャツ”フェスティバル55(5月31日・6月1日)ですね。今後もワンダーは毎月参加させてもらう予定です。あと次回のTシャツ・ラブ・サミット(8月9日・10日)ももちろん参加します。池袋のベムスターでは新作「ミヤタチカシリーズ」と「ニート」全4色を置いてます。お近くの方はぜひご覧ください!

クラゲ : 今日はどうもありがとうございました

small design : ありがとうございました!

ガスマスクパンダ[中国大気汚染]
ガスマスクパンダ[中国大気汚染]







対談はこれで終わりです。

待望の東京で待望のTシャツ活動が思い切って出来るようになった楽しさがお伺いできた楽しいインタビューでした。アートとTシャツの融合を目指しての活動に期待です。

ということで、今回ご協力いただいた「small design」のサイトはコチラ。

 small design
 http://smalldesign.jp



このインタビューを読んだ後にサイトを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。