第180回目「Tシャツブランドインタビュー」~ 357clothing 編

第180回目のTシャツブランドインタビューは「357clothing 編」です。

357clothing_Logo_White(1)

 357clothing
 http://357clg.com/


今回のインタビューは 357clothing さんです。早速ですが、 ご紹介を。

2005年2月にメジャーデビューを果たし、「純夏 ~Jun – natsu~」「一人のメリークリスマス」「Orion」「犬のうた ~ありがとう~」といった有線をはじめとした、各チャートを振るわせた楽曲は、今もなお人々の心に刻まれている 4MC ヒップホップグループ エイジア エンジニア。

惜しまれながらも2012年3月をもって活動を休止したグループのリーダー YOPPY(ヨッピー)がディレクターとなり生まれたのが、グラフィック・ウエアブランド「357clothing(サンゴウナナクロージング)」。

音楽と同様に「人々の笑顔を作り出す『モノづくり』」をテーマに掲げ2010年5月より本格始動。オープン4年目の「357clothing WEB STORE」ではメンズ、レディースをはじめ、小物やアクセサリーなど幅広いアイテムを展開中。(毎月新作アイテムをリリース)

常に理想を追求し、アイテムを身につけて頂けるお客様の事を第一に考え、「モノづくり」に対して「一途」にありたいという想いがブランドアイコンである二羽の文鳥に込められている。

ということで、今回はどういうお話が飛び出すのか、お楽しみに。

第180回目「Tシャツブランドインタビュー」~ 357clothing編 (2014/3/8 収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

357clothing : よろしくお願いします。

クラゲ : ブランド名「357clothing」の由来を教えてください。

357clothing : 東京湾岸エリア(国道 357 号線沿い)出身ということで、生まれ育ったこの場所から全国へ向けて様々なモノや情報を発信していきたい!という意味を込め、地元を走る国道の数字「357」を取りその後に「clothing」を付けました。

357CLG SGNA S/S T-Shirts
357CLG SGNA S/S T-Shirts

クラゲ : YOPPY さんがTシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

357clothing : 何に対してもそうですが、自分の中の「こだわり」を強く持っているタイプだったので、それがいつしか、「人とは違うモノ」「自分が身につけたいデザイン」は自分で作り出したい!と思うようになりました。

エイジア エンジニアとして活動していた頃、同じプロダクションに所属していたグラフィックデザイナー Quazz (カズ)と意気投合し、主催のクラブイベントで限定のTシャツを作ろう!!となったのがきっかけです。

357BYC SCG Ladies Batwing Tunic T-Shirts
357BYC SCG Ladies Batwing Tunic T-Shirts



クラゲ : ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

357clothing : ウェブストアを立ち上げたのが2010年5月です。公私ともにパートナーである妻が当時「一緒にやろう」と言ってくれたのが、一番の大きいきっかけです。

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

357clothing : 最初にTシャツが売れたのは、クラブイベントです。その時は沢山のファンの方々に買って頂きました。本当にうれしかったです!!

357CLG “Pippo” S/S T-Shirts
357CLG “Pippo” S/S T-Shirts



クラゲ : ネットでTシャツを販売してみていかがですか?

357clothing : ラクなことは何一つありません(笑)。特に大変なのは、やはりTシャツの写真撮影や、商品ページの紹介文を考えることです。ウェブショップだとお客様は実際にTシャツを手に取って見ることができないので、その点は特に気を使っています。

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えてますか?

357clothing : 普段何気なしに見たもの、聴いたもの、感じたもの、そして自分の好きなことやモノをTシャツデザインに出来ないかなと常日頃考えていている感じです。

クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものを教えてください。

357clothing : 常に新しく生まれたモノがお気に入りとなっています♪今でいうと「357CLG Birdcage N°357 V-Neck T-Shirts」ですね♪

357CLG Birdcage N° 357 V-Neck S/S T-Shirts
357CLG Birdcage N° 357 V-Neck S/S T-Shirts

白と黒のコントラスト、シンプルなデザイン構成、メッセージ、ボディのシルエット、Vの開き加減、肌触り、全てがお気に入りです(笑)

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところを教えてください。

357clothing : そこまで胸を張って「自慢出来る!!」ところはまだまだありませんが、デザインの発想力や視点という意味においては、もしかすると他ブランドに負けない部分かもしれません。

あと唯一あげるとすれば、ノベルティグッズなどにも力を注いでいるので、「もらってうれしい」という意味では、自慢出来るポイントかもしれません。

357BYC Bullhorn S/S T-Shirts
357BYC Bullhorn S/S T-Shirts



クラゲ : YOPPY さんにとってTシャツとは?

357clothing : 無くてはならない絶対的必需品!!思い起こせばスケボー小僧だった小学生の頃、5つ上の兄に連れて行ってもらった原宿 STORMY で初めて買った POWELL のグラフィックアイテムもTシャツでした。その頃からTシャツに対する熱い気持ち、お気に入りの1枚を見つける楽しさ、人とは違うかっこいいTシャツを着たい!!という気持ちがあったのかもしれません(笑)

クラゲ : 気になるTシャツブランドを教えてください。そして気になる理由を教えてください。

357clothing :

 mastermind JAPAN
 http://www.mastermindjapan.com/

気になるというよりは完全に「尊敬と憧れ」です。

デザインの発想力、落とし込みの方法、ボディの形、素材、こだわり、全てがパーフェクトだと思います。今の自分達からしたら雲の上の神様的存在ですが、いつかあんなかっこいいブランドに成長出来たらという思いは常に強く持っています。

357CLG “Lippy” Scoop Neck S/S T-Shirts
357CLG “Lippy” Scoop Neck S/S T-Shirts

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

357clothing : 自分達の「思い」や「こだわり」を届けるべき人たちへ確実に届ける という事が変わらずの目標です。

357CLG BGB S/S T-Shirts
357CLG BGB S/S T-Shirts

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

357clothing : たかがTシャツされぞTシャツ、Tシャツ万歳!!今日はありがとうございました。

クラゲ : 今日はありがとうございました。

357clothing : ありがとうございました。

357CLG Miucy Rabbit Face Dolman S/S T-Shirts
357CLG Miucy Rabbit Face Dolman S/S T-Shirts



インタビューは以上です。

ミュージシャンをされていた YOPPY さんが「人々の笑顔を作り出す」ため、音楽の次に選んだのがTシャツでした。

小学生の頃、原宿で初めて買ったアイテムがTシャツだったということで、小さい時からTシャツへの思いがあふれてますね。

相手の気持ちを察する洞察力に優れていて、好きになった相手には一途である性格と言われる文鳥をブランドアイコンとし、お客様に「一途でありたい」という YOPPY さん。今後のリリースも楽しみです。

今回ご協力いただいた 357clothing さんのサイトはこちら。

 357clothing
 http://357clg.com/

このインタビューを読んだ後に見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

関連リンク

  357CLG WEB STORE
  357clothing Blog
  YOPPY (@357clothing) Twitter
  357clothing facebook

関連記事

  エイジアエンジニアYOPPY さんによるウエアブランド「357clothing」(2014年03月02日)

あわせて読みたい