エイジアエンジニアYOPPY さんによるウエアブランド「357clothing」

今日は「357clothing(サンゴウナナクロウジング)」をご紹介。

a

 357clothing(サンゴウナナクロウジング)
 http://357clg.com/

こちらはヒップホップグループ「エイジアエンジニア」のリーダー YOPPY (ヨッピー)さんがディレクターとして誕生したブランド。

音楽活動をしていたときのポリシー「人々の笑顔を作り出す職人でありたい」同様、Tシャツでも「人々の笑顔を作り出す洋服づくり」をモットーに活動しています。

ブランドは2007年クラブイベント限定のTシャツ販売からスタート、その後2010年5月にウェブショップ「357CLG WEB STORE」をオープン。

Tシャツのラインは2つ。ベーシックウェアの「357CLG」とオシャレな自転車乗りをテーマにしたバイシクルモチーフの「357BYC」で展開しています。


357clothing で気になるTシャツはこちら


現在リリース中のTシャツの中で、クラゲが気になったのはこちら。

オーガニックコットン100%のTシャツを使った肌触りのいい1枚。ブランドアイコンである文鳥が鳥かごに入っているデザインの「357CLG Birdcage N°357」。
01

美女とチャリ シリーズ第二弾。セクシーなアニマルコスチュームを着た美女が仁王立ちで自転車を担ぐ「357BYC × MRSⅡ
04

どこかで見たことあるような翼を授けてくれるような速さと強さのエナジーあふれるデザイン「357BYC Bullhorn
02

みんな知ってるあのゴーストをバスターする映画。そのお化けを裏から見たらこうなってるんじゃないか?と想像力を働かせたデザイン。パロディが数多く出回りましたが、この発想は初めてみたなあ。「357CLG BGB
06

そして最後に、357clothing のアイコンキャラクターでもある文鳥をモチーフにしたTシャツも「Pippo」「Gill
07

どうしてブランドアイコンが「文鳥」なのか?

文鳥は相手の気持ちを察する洞察力に優れていると言われていて、好きになった相手には一途である性格とも言われています。ここから「ものづくり」に対してお客様のことを第一に考え「一途」でありたいという想いからこうなりました。

紹介したデザイン以外のTシャツも沢山ありますので、是非ウェブショップを覗いてみてくださいな。

関連リンク


 357CLG WEB STORE
 http://357clg.com/

 357clothing Blog
 http://ameblo.jp/357clg/

 YOPPY (@357clothing) Twitter
 https://twitter.com/357clothing

 357clothing facebook
 https://www.facebook.com/pages/357clothing/134939579978164

あわせて読みたい