第176回目「Tシャツブランドインタビュー」~ SHERPHIA編~

第176回目のサイトインタビューは「SHERPHIA編」です。

SHERPHIAのサイトはこちらです

今回のインタビューは SHERPHIA さんです。

 SHERPHIA
 http://www.sherphia.com/


ハードコア、デスメタル、パンクなオリジナルデザインTシャツをリリースするブランドさん。

自分の着たいTシャツが売ってないので自分で作り始めたという、東京Tシャツ部的にグッとくる成り立ちです。

ということで、どんなお話が伺えるでしょうか。お楽しみに。

第176回目「Tシャツサイトインタビュー」~ SHERPHIA編~ (2013/11/15 収録)


クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

SHERPHIA : よろしくお願いします。

クラゲ : 最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

SHERPHIA : 「SHERPHIA(シェルフィア)」です。特に意識はしてないですがハードコアやデスメタル、パンク寄りのデザインって言われます。

Egg & Eye
Egg & Eye

クラゲ : ブランド名の由来を教えてください。

SHERPHIA : SHERPA は「ヒマラヤ山脈に住むシェルパ族)」からとってます。2005年にネパール側からヒマラヤ山脈に登ったことあるので。なんでデザインによくチベット文字使います。ヤツらのことを語りだしたら軽く半日は止まりません。



クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

SHERPHIA : 自分の着たいデザインのTシャツなんぞ売ってないので、じゃ自分で作るか、と。昔から絵を描くのは大好きです。

般若心狂
般若心狂

クラゲ : ネットでTシャツを売り始めた時期ときっかけを教えてください。

SHERPHIA : えーと、確か3年前くらいからです。自作のステンシルで自分の服をリメイク、とかは結構昔からやってましたが、ためしに翁面のグラフィックを工場に持ち込んだら売れるレベルのものが出来たので。

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

SHERPHIA : 通販開始から2~3週間後くらいに売れました。買っていただいた方へ直に「ありがとう」って言いたくてしょうがなかったですね。で、確か一緒にメモを入れたような。今でも買って頂いた方の伝票は全部大事に取ってます。

TEDDY feat Tarantula
TEDDY feat Tarantula

クラゲ : ネットでTシャツを販売してみていかがですか?

SHERPHIA : 一番難しいのが宣伝です。SNS に URL やら画像やら貼り付けてまわるなんて完全に荒らしですから(笑)。こういうインタビューのお誘いがマジでありがたいです。パソコンのスペックが低すぎてよくエラーが出るのも悩みの種です



クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

SHERPHIA : 「売れそう・売れなさそう」とか「一般ウケ・異性ウケ」とかは全く考えてません。着る人の怨念や怒り、狂気、絶叫、哀しみ、孤独、そして情熱や希望をも代弁しているようなデザインができればと思ってます。

BUDDHA
BUDDHA

あと…まあ、文字はなるべく入れないようにしてます。黒生地(暗闇)から魑魅魍魎が浮かび上がってくるような、おどろおどろしい雰囲気が台無しになりそうな気がするので。入れたほうがより雰囲気が出る、と判断したときだけ使います。

ちなみにバイト中とか移動中、街歩いてる時とかもずっと、絵と絵の組み合わせを何通りも頭の中で試してニヤニヤしてます。完全にアブないひとです。おまわりさんこっちです(笑)。

死海文書・改
死海文書・改



クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのもの教えてください。

SHERPHIA : 全部です。全デザイン、ありったけの毒をどしこんで描いてますから。

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

SHERPHIA : 女子ウケの悪さじゃどこにも負けねぇ!!デザインに Adobe の Illustrator や Photoshop なんざ必要ねぇぜ!っていう ROCK 的な手法。このご時勢にまさかのマッキー一丁で全てデザインしてます。自慢というかパソコン苦手なだけなんですが…(遠い目)

クラゲ : え?全てマッキーでデザインしているんですか!それはすごい。

MEDOUSA
MEDOUSA

クラゲ : 自分にとってTシャツとは?

SHERPHIA : キャンバス…?自己表現の場というか…合法的な犯罪行為の場。

クラゲ : 気になるTシャツブランドを教えてください。

SHERPHIA : 2つあります。1つ目は「MOUNTAIN GRAPHICS」さん。デザフェスで見かけて超鳥肌立った。全部欲しかった、よこせください。そして、デザイナーさん超いい人です!!

2つ目はTシャツだけじゃないけど「SLIP&Co」さん。尊敬する人がやってるブランド。Jesse さん自作の下敷き製ステンシルから始めたそうです。やっぱそういうのが ROCK だと思う。

ROCK
ROCK



クラゲ : 今後の目標を教えてください。

SHERPHIA : 東京で活動したいです!!気味悪くて ROCK なグラフィックデザインを発信して生きていけるなら、自分のブランドにはこだわらないです。さらに破壊力のあるグラフィックを追求し、精進して参ります!

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

SHERPHIA : 多分に好き嫌いの分かれるデザインだと思います。こんなTシャツ着るのは合法的な犯罪だと思ってもらって間違いないです。

あとバイヤー担当しておられる方々へ…置いてくださるとこ絶賛募集中です!!誰か~よろしくお願いします!

クラゲ : 今日はありがとうございました。

SHERPHIA : ありがとうございました。

PIETA feat Sid Vicious
PIETA feat Sid Vicious




インタビューはここまでです。

SHERPHIA さんとの出会いは、デザインフェスタでした。MOUNTAIN GRAPHICS さんに「クラゲさんに見てもらいたいブランドさんがいるんですよ」と紹介されたのが初対面で、作品を見た時に、オリジナリティにビックリ。更に全てのデザインがマッキー1本で描かれたというのを聞き、二度ビックリしました。

「売れそう・売れなさそう」や「一般ウケ・異性ウケ」を一切考えずに突っ走る姿が最高にカッコいいです。

現在九州にて活動中の SHERPHIA が東京で活動できるように、グッときた方は是非御購入を。そして、ショップバイヤーの方は是非ご連絡を。

そんなSHERPHIAのサイトはこちら。

 ・ SHERPHIA
 ・ SHERPHIA Twitter(@VanReevick)

このインタビューを読んだ後に見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい