Tシャツの新しい売り方「Tシャツ定期便」 by undetroze

■Tシャツの新しい売り方「Tシャツ定期便」

突然ですが、「Tシャツ定期便」をご存知ですか?

 Tシャツ定期便
 http://undetroze.com/?mode=f6

申し込みを行うと、毎月1枚のTシャツが自動で届けられる販売方法です。こちらをはじめたのが、一点モノTシャツブランドの undetroze

 一点物Tシャツブランド|undetroze/アンデトローゼ
 http://undetroze.com/

00501

このプロジェクトはTシャツブランドにとって、革命を起こすかもしれない取り組みかもしれません。そこで今回は「Tシャツ定期便」について書いてみたいと思います。

■Tシャツブランドが直面する悩み

Tシャツブランドを立ち上げてみると、必ずこの悩みに直面します。

「冬になるとTシャツが売れない」

Tシャツを扱っている以上、当たり前といえば当たり前の悩みですが、ブランド運営をしてみると、悩みの深さに悩まされることでしょう。

色んなTシャツブランドさんに伺うと、春夏で一年分を一気に売りまくり、秋冬は次シーズンへの準備期間というスケジュールが一般的なようです。

一方、秋冬の売り上げを安定させるため、パーカーやスウェットを販売するブランドさんもいらっしゃいます。が、クラゲが色々伺ったところ、この方法は難しいようです。

どうして難しいかというと、いくつかの原因がありまして。

 (1) お客様がTシャツと同じ柄のパーカーを買うことはほとんど無い
 (2) Tシャツに比べ嵩張るため、Tシャツより在庫を持ちづらい
 (3) パーカーはTシャツほど沢山持つ気にならない

これらから考えると、秋冬のパーカーやスウェットを「Tシャツの副業」的にとらえて手を出すと、火傷します。

本来であれば、Tシャツと同じくらいの気合いで商品企画をした上で販売しないと、秋冬物は売れなかったりします。

■「Tシャツ定期便」が革命となるかもしれない?

秋冬にTシャツを売るのは大変です。

冷静に考えたらそもそも寒い時期にTシャツを買う行為は普通じゃないのですから。

(東京Tシャツ部をご覧いただいているTシャツ好きの方であれば、季節問わず買うとは思いますが…)

そこで、今回紹介の「Tシャツ定期便」。もしこちらの売り方が成功すれば、Tシャツブランドにとって、売り方の革命となります。

00503

■「Tシャツ定期便」の概要

「Tシャツ定期便」に申し込むと、毎月1枚 undetroze のTシャツが届きます。選ぶことが出来るのはサイズだけ。お客さまは柄や色は選ぶことが出来ません。

この売り方は、ブランドとお客様の双方にとって優れてます。

買い手のお客様にとっては、毎月どんなTシャツが届くかのワクワク感を楽しむこととが出来ます。売り手のブランドにとっては、季節を問わず安定してTシャツを売ることが出来ます。

定期契約によって季節に左右されず、安定した売り上げを上げることが出来る点が、Tシャツの売り方革命のポイントと言えるでしょう。

■「Tシャツ定期便」が成り立つためには?

でも、どのブランドもこの売り方をすることが出来るわけではありません。

柄や色を選べない売り方ということで、好きなブランドのTシャツが届くとはいえ、満足できないTシャツが何回か届くと、解約されてしまうことでしょう。

そのため、「商品力」が必要になってきます。

もしくは熱狂的なフアンを多く抱えるブランドもこの売り方を出来る可能性があります。
「商品力」または「ブランド力」が必要な上級者の売り方になると思います。どちらも持ち得ない生まれたてのブランドがこの戦略をとっても成功は難しいでしょう。

■仕掛け人 undetroze とは?

00502

「世界にひとつをあなたに」がキャッチフレーズ。全てのTシャツが一点物のTシャツブランドです。

デザイナー自らがインクを混ぜ、カラーチャートに無い色を調色。その色を使ってミニマムアートなデザインTシャツをシルクスクリーンプリントします。

この制作手法には、大量生産システムに対するアンチテーゼの意がこめられています。

あえて全て手刷り・一点モノという面倒な手段をとって製作することにより、「カウンターファッション」としてのこだわりを体現。

使用のボディは久米繊維製、国産の「KO-DA」。以前東京Tシャツ部でインタビューで、色々こだわりをお尋ねしました。

 Tシャツスペシャルインタビュー~KO-DA(コーダ)
 http://www.tokyotshirts.com/archives/special_interview_008.html

今のトレンドにぴったりな、練られたタイトなシルエットの日本製ボディという、ありそうで無かったものを利用しています。

そして、以前に undetroze にもインタビューを行いましたので、是非ご覧ください。

 Tシャツサイトインタビュー~undetroze 編
 http://www.tokyotshirts.com/archives/brand_interview_163.html

また、Tシャツ定期便を申し込むことで「Tシャツ単体定価より -1,525 円引き」の上に「送料無料」となりますので、トータル 2,025 円もお得になります。

■クラゲがキャンプファイヤーのundetrozeを応援した理由

キャンプファイヤーを見ていたときに、目に留まったのが、この「Tシャツ定期便」でした。

 世界にひとつのTシャツ定期便 | undetroze
 http://camp-fire.jp/projects/view/305

00505

作品単体(Tシャツ)に対してパトロンを募集するのではなく、「今までに無い衣服購入の方法を実現したいと思っています」という志に、興味をもちました。

これはもしかしたら、全てのTシャツブランドの悩みが解消できるかもしれないという「新しい売り方へのチャレンジ」に対し、応援したくなりました。

そして同時に「勇気ある最初のチャレンジャー」としても応援したくなり、クラゲもパトロンに。

結果、このキャンプファイヤーでは、単体のパトロンとしては無事成立しましたが、Tシャツ定期便プロジェクトとしては成立しませんでした。

そして undetroze では、国産ボディ KO-DA の開発や、サイトリニューアルなどを行い、改めて今回「Tシャツ定期便」の募集をスタート致しました。

 お久しぶりです!そしてお待たせいたしました!!すみません!!
 http://camp-fire.jp/updates/view/3528

00506

■結論「Tシャツ販売の歴史が変わる瞬間を目撃できるかもよ」

undetroze のこのチャレンジ、クラゲは全面的に応援します。もしかしたら、ネットでのTシャツ販売の歴史が変わる瞬間を目撃できるかもしれませんよ。

今後も継続して見守り、何かあればまたクラゲコラムでご紹介したいと思います。

歴史の目撃者となりたい方、毎月ワクワクしてどんなTシャツが届くか楽しみたい方は、是非「Tシャツ定期便」へお申し込みください。

 Tシャツ定期購入サービス -SUBSCRIPTION
 http://undetroze.com/?mode=f6

00501

■あわせて読みたい

 ・ undetroze
   →メインサイトです

 ・ undetroze facebook
   →公式 facebook です

 ・ @undetroze
   →公式 Twitter です。

 ・ 世界にひとつのTシャツ定期便
   →はじまりの campfire のプロジェクトです。

 ・ KO-DA
   →undetroze と久米繊維工業が共同開発した body です

 ・ Tシャツスペシャルインタビュー~KO-DA(コーダ)
   →東京Tシャツ部でのインタビューです

 ・ Tシャツサイトインタビュー~undetroze 編
   →2013/4/18 にインタビューを行いました

 ・ BASE STORY「undetroze」
   →BASE STORY でのインタビューです

あわせて読みたい