ヘッドグーニー T-SHIRTS WORK SHOP ~入門編~ に潜入してきました

2013年7月13日(土曜)に、渋谷の東京クリエイターズにてヘッドグーニー主催「T-SHIRTS WORK SHOP ~入門編~」が開催されました。

0400

こちらは初心者向けのTシャツワークショップ。現役でブランド運営している HEADGOONIE 大八木さんを講師に、シルクスクリーンプリントについての講義と、実際のプリント体験が行えるというものです。

0401

0402

まずは、シルクスクリーンの初歩について座学で講義。シルクスクリーンの原理、インクの種類、版の説明、具体的なスキージの使い方、初心者がしがちなミス、失敗を回避するコツなどについてレクチャーです。

0406

今回は初心者向けの入門編だったので、初歩の初歩から具体例をつつ説明が行われました。その内容をメモにとる熱心な生徒さんも。

0407

0408

次に、実際にヘッドグーニーで使用中の道具を使い、実際のシルクスクリーンをやり方について説明です。

0404

0410

まずは、インクの作り方の説明。原色と薬剤を混ぜ合わせ、自分のイメージする色を作成します。ここで、生徒さんから「毎回同じ色を再現するためにはどうすればよいのでしょうか?」の質問も。リラックスした雰囲気で開催されていたので、ちょっとでも疑問があれば、すぐに質問することができました。

0405

ここからシルクスクリーンプリントを実際に体験です。

ここでは大八木さんの他に、Tシャツプリントを営んでいる Bamboo Screen さんも講師として参加し、プロが実際に手ほどきをしながら、参加者全員シルクスクリーンプリントを体験。

実際に手を使って、インクの載せ方やスキージの使い方を手取り足取りで学べ、参加した方は本を読んだだけで理解できない感覚的な部分がつかむことが出来たと思います。

0411

0413

その後、インクを乾かし、自分だけのオリジナルTシャツが完成。

0412

平行して、バッセン(抜染色)インク、発泡インク、スーパーホワイト(水性ラバー)などの特殊技法によるプリント方法のレクチャーも。こちらはちょっと上級者な内容です。
3時間の講義で、これで全員がシルクスクリーンプリントの経験者に。あとは道具を買い、自分で経験を積むことで、プロレベルのシルクスクリーンプリントを行うことが出来るでしょう。


今回の「入門編」では、Tシャツのプリント方法のレクチャーだけでしたが、次回「実践編」も開催予定だそうです。

実践編では半年のコース制。Tシャツプリント以外に、「ブランドの立ち上げ方」や「運営方法と収入を得る方法」のまさしく超実践的な講義が開催とのこと。

ヘッドグーニーからの正式発表を待つことにしましょう。

■あわせて読みたい

 ・ HEADGOONIE
   →ヘッドグーニーのメインサイトです

 ・ HEADGOONIE WEB SHOP
   →HEADGOONIE の公式ウェブショップです

 ・ HEADGOONIE BOOKSTORE
   →HEADGOONIE 運営の書店レーベル。関連書籍はこちらで

 ・ HEADGOONIE NEWS&INFORMATION
   →ヘッドグーニー公式ブログです

 ・ @HEADGOONIE
   →ヘッドグーニー公式 Twitter です。速報はこちらで

 ・ HEADGOONIE Facebook
   →ヘッドグーニー公式 Facebook です。

 ・ Tシャツブランドインタビュー「HEADGOONIE編」
   →2009/3/18 にインタビューを行いました

 ・ スペシャルインタビュー「大八木未来(前編)」
 ・ スペシャルインタビュー「大八木未来(後編)」
   →2012/12/22 に大八木さんへのスペシャルインタビューを行いました

あわせて読みたい