第157回目「Tシャツブランドインタビュー」~ Viri Fide 編

第157回目のTシャツブランドインタビューは「Viri Fide 編」です。

Viri Fideのサイトはこちらです

 Viri Fide
 http://virifide.org


今回のインタビューは Viri Fide さんです。

 Viri Fide
 http://virifide.org

環境に配慮して、オーガニックコットン100%を実現するブランドさん。オーガニックコットンのTシャツを使用する理由や、オーガニックコットンを巡る環境などお話を伺いました。

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょう?お楽しみに。

第157回目「Tシャツブランドインタビュー」~ Viri Fide 編 (2013/3/2 収録)


クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

Viri Fide : よろしくお願いします。

クラゲ : まず最初にブランドの自己紹介をお願いします。

Viri Fide : 「Viri Fide(ヴィリディス フィデ)」です。「デザイン+環境配慮」をテーマにしたオーガニックコットン 100% のTシャツブランドです。ほとんどの商品は風力発電、太陽光発電のみ使用したインド工場で生産され、生産者の労働条件も保障したフェアトレードです。そして、プリントは日本国内で行っています。

グラフィックツリー
グラフィックツリー

クラゲ : ブランド名「Viri Fide」の由来を教えてください。

Viri Fide : なかなか読めないと思いますが、「Viri Fide(ヴィリディス フィデ)」はラテン語で「緑の信頼」を意味しています。環境にやさしいブランドであり、品質やお客様との信頼を大切にしたいとの想いから名付けました。



クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

Viri Fide : もともと乳製品商社で7年間働いていて、途上国の貧困や環境問題を見る機会がありました。そのような問題を調べると、洋服の生産と消費で与えている影響は大きいにもかかわらず、生産者の労働待遇や環境への配慮があまり考えられていないことがわかり、その状況を変えたいと思ったのが始まりです。

ただ経験が全くない世界ですので、身近で始めやすいTシャツでのスタートとなりました。

ジラフ
ジラフ

クラゲ : Viri Fide さんではオーガニックコットンTシャツを使用していますが、その理由を教えてください。

Viri Fide : 環境と生産者にやさしい公正なTシャツだからです。

通常のコットン生産では大量の農薬が使われることで土地がやせ細り、やがて農作物の生産はできなくなってしまいます。生産者は新たな土地を探し移り住んだ土地での生産を繰り返すため、持続可能な方法とは言えません。また、大量の農薬で病気になる生産者が多かったり健康被害も大きいのが実情です。

一方、オーガニックコットンでは農薬を使わないので土地がやせ細ることはなく、永続的に同じ土地で生産できますし、健康被害も少なくてすみます。

ノマド
ノマド

クラゲ : ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

Viri Fide : 2012年7月からです。ブランドを始めるにあたってネット販売は必須だと思っていました。

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

Viri Fide : ネットショップを初めて2ヶ月後ぐらいです。嬉しかったですね。飛び跳ねて喜んだのを覚えています。

インテリドック
インテリドック

クラゲ : ネットでTシャツを販売してみていかがですか?

Viri Fide : デザインがなかなか出来ないときは苦しいですね。作ろうと思ってすぐできるものでもないので。それにデザインがないとTシャツも作れないですし、販売することもできない。商品がないことには何も始まりません(笑)

嬉しかったのは、お客様が僕たちのTシャツを着た写真を送ってくれたときや、本当にデザインを気に入ってくれたのが分かるときですね。メールでも雰囲気で伝わってくるんですよね。

フクロウ
フクロウ

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

Viri Fide : 街中、テレビ、美術館など、デザインはそこら中に溢れているので、いろんなところからインスピレーションを受けてオリジナルのデザインを作っています。

最近は美術館めぐりがマイブーム。ジャクソン・ポロックアンディ・ウォーホル岡本太郎さんなんかが好きです。あと、建築家ですが、安藤忠雄さん。アートの島と呼ばれる直島にまだ行ったことがないので行ってみたいですね。

クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

Viri Fide : 「インクマン」です。デザインを作り終えたとき、自分の持っていたイメージをピタッと再現できたような感じがしました。

インクマン
インクマン

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところはを教えてください。

Viri Fide : 自然や都会からインスパイアされたデザインの世界観!

クラゲ : Viri Fide さんにとってTシャツとは?

Viri Fide : 「自己表現のキャンバス」です。全てのTシャツのネームタグに僕たちの想いをプリントしていますので、よろしければご覧ください。




クラゲ : Viri Fide さんが気になるTシャツブランドを教えてください。

Viri FideHoimi さんは見ていて楽しいです。サイトの作りも凝ってますし参考にしています。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

Viri Fide : 店舗を持つことと、海外でも販売していくこと!お客様からすると、サイズのこともありますし出来るかぎり直接商品をみたいと思うんですよね。イベントへの出店はどうしても不定期になりますし、いつでも行ける店があるのは大きいと思います。

それと、一緒にやってるデザイナーがオーストラリア出身なので、海外にも積極的に展開できれば嬉しいですね。

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

Viri Fide : どんなTシャツブランドでもデザインやコンセプトはみんな違うので、応援したくなるようなブランドを探してみるのも楽しいと思います。新しい発見があるかも!?

グラフィックツリー2
グラフィックツリー2

クラゲ : 今日はありがとうございました。

Viri Fide : ありがとうございました。



インタビューはここまでです。

発展途上国の貧困や環境問題がきっかけの Viri Fide さん。そこからオーガニックコットン 100% のTシャツブランドがスタートしました。

全てのTシャツのネームタグに Viri Fide さんの想いがプリントされているそうです。これは見てみたいですね。

今回ご協力いただいた「Viri Fide」のサイトはコチラ。

 Viri Fide
 http://virifide.org

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい