第156回目「Tシャツブランドインタビュー」~ DEER TRACK 編

第156回目のTシャツブランドインタビューは「DEER TRACK 編」です。

DEER TRACKのサイトはこちらです

 DEER TRACK
 http://www.deertrack.jp/


今回のインタビューは DEER TRACK さんです。

 DEER TRACK
 http://www.deertrack.jp/

シンプルながら伝わってくるデザインのTシャツをリリースするブランドさん。もともとは自分のバンドのTシャツを作ったのがきっかけでブランドをはじめたそうです。

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょうか?お楽しみに。

第156回目「Tシャツブランドインタビュー」~ DEER TRACK 編 (2013/3/2 収録)


クラゲ : よろしくお願いします。

DEER TRACK : よろしくお願いします。

クラゲ : 最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

DEER TRACK : こんにちわ。DEER TRACK の佐々木道成です。「シンプルなデザインでロックを表現」をコンセプトにモノトーンのTシャツ、カットソー、パーカーなどを作っています。

DE T-Shirt
DE T-Shirt

クラゲ : ブランド名「DEER TRACK」の由来を教えてください。

DEER TRACK : 「DEER TRACK」の持つ「ケダモノの道」という意味に、原始的な力強さと反抗的な魅力を感じたのでブランド名にしました。



クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

DEER TRACK : 自分のバンドのTシャツをシルクスクリーンで作ったのがきっかけで、それからは自分の着たい(DEER TRACK の)服を作り始めました。

DM Long Sleeve T-Shirt
DM Long Sleeve T-Shirt

クラゲ : ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

DEER TRACK : シルクスクリーン工場や通販サイト製作、運営の仕事を通して、色々なブランドの服やネットショップに携わりました。それから自分のブランドでもやってみたいという思いが強くなって、2010 年にネット販売を開始しました。

DE Zip Parka
DE Zip Parka

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

DEER TRACK : ネットショップではオープンしてから3ヶ月ぐらいで注文が入りました。ただただ嬉しかったですね(笑)。一人でも共感してもらえる人がいるなら、これからも続けられると思いました。

クラゲ : ネットでTシャツを販売してみていかがですか?

DEER TRACK : 作り手にとって着てもらえる事は最高のご褒美だと思うので、注文が入るとやっぱり嬉しいです。その為にもいいモノを作らなきゃダメだと思うし、進んで成長していかなければ消えていくだけなので、そこが大変さでもあり、おもしろさでもあります。

LIE T-Shirt
LIE T-Shirt

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

DEER TRACK : パンク、メタル音楽やホラー、スプラッター映画、ホラー小説、宗教、政治、哲学、宇宙など色々なモノからヒントをもらっています。



クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものを教えてください。

DEER TRACK : 「DM T-Shirt」ですね。悪魔のシンボルをオマージュしたモノですが、インパクトがあり気に入ってます。自分でもよく着ています。

DM T-Shirt
DM T-Shirt

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところを教えてください。

DEER TRACK : デザインは大きいですがしつこくないところですね。それぞれにメッセージはありますが、色々な解釈ができると思います。なのでブランド名や文字を入れることをは極力避けるようにしています。

Hexagram T-Shirt
Hexagram T-Shirt

クラゲ : 佐々木さんにとってTシャツとは?

DEER TRACK : お気に入りのデザインを持ち歩ける服ですね。

クラゲ : 佐々木さんが気になるTシャツブランドを教えてください。

DEER TRACK : Tシャツブランドではないですが、 REBEL8 です。Mike Giant のグラフィックが好きなので。他には ConvergeJacob Bannon がデザインしたTシャツも好きです。デザインに描き手のバックボーンが滲み出ているのが魅力的ですね。

Skull Siluet T-Shirt
Skull Siluet T-Shirt

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

DEER TRACK : プリントだけでなく、ボディ自体からオリジナリティを出したく、今、試行錯誤して制作しています。色々リニューアルしている最中ですので楽しみにしていて下さい。目標は「行けるところまで行く」です。




クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

DEER TRACK : 皆様、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。少しでもこのブランドに興味を持っていただけたらなら幸いです。今後とも「 DEER TRACK 」をよろしくお願いいたします。

クラゲさん今回は声をかけていただき本当にありがとうございました!

Panther Skull T-Shirt
Panther Skull T-Shirt

クラゲ : こちらこそ、今日はありがとうございました。

DEER TRACK : ありがとうございました。




インタビューはここまでです。

きっかけは、自分のバンドのTシャツを作ったのがはじまりで、そこからシルクスクリーン工場や通販サイト製作・運営の仕事を経験し、そこから思いが強くなってブランドをスタートされた DEER TRACK さん。

目標は「行けるところまで行く」とのことで、非常に楽しみです!

今回ご協力いただいた「DEER TRACK」の公式サイトはコチラ。

 DEER TRACK
 http://www.deertrack.jp/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい