第151回目「Tシャツブランドインタビュー」~ アートジャンキー編

第151回目のTシャツブランドインタビューは「アートジャンキー編」です。

アートジャンキーのサイトはこちらです

 

アートジャンキー
 http://www.artjunkie.jp/


今回のインタビューは アートジャンキー さんです。

 

アートジャンキー
 http://www.artjunkie.jp/

「アートジャンキー」というブランド名の由来や「この人にTシャツを着てもらえたら稼業辞めてもいい!」というお話など、気になるお話を色々と頂きました。

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょうか?お楽しみに。

第151回目「Tシャツブランドインタビュー」~ アートジャンキー編 (2012/12/26 収録)


クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

アートジャンキー(以下AJ) : よろしくお願いします。

クラゲ : 最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

AJ : 「アートジャンキー(ARTJUNKIE)」という屋号でTシャツブランドをしています。イラストをメインにしたデザインでオリジナルは勿論、「超メジャーからどインディーまで」をモットーに、振り幅のデカいコラボレーションをしています。最近では「キン肉マン」や「THE MOMOTAROH (ザ・モモタロウ)」なんかとコラボしてます。派手な色使いも特徴の1つです。

【キン肉マン × アートジャンキー】 悪魔超人、集結
【キン肉マン × アートジャンキー】 悪魔超人、集結

クラゲ : 「アートジャンキー」というブランド名の由来を教えてください。

AJ : この仕事を始める際に「四六時中デザインの事を考えなければダメだ!アートの中毒にならないと!」と自分に課した初心を忘れないために「アートジャンキー」と名付けました。これ、マジ。



クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

AJ : 元々Tシャツは大好きだったんですが、昔、格闘技のTシャツがめちゃくちゃ流行った時期がありまして、その影響がかなりデカイです。それと PUFFY の影響ですね。GパンにTシャツスタイルの PUFFY はかなり可愛いと思いました。もし PUFFY にうちのTシャツを着てもらえたら、この稼業辞めてもいい!(辞めないけど 笑)

AJマスク舞文曲筆
【AJマスク舞文曲筆】

クラゲ : ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

AJ : アートジャンキー自体は 2000年から始めたのですが、ネット通販は 2006年の秋から。それまではデザイン・フェスタや格闘技の会場だけで販売してました。お客さんからの問い合わせが多くなったのでネット通販を始めました。



クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

AJ : 最初に売れたのは 20世紀後半です(笑)まだアートジャンキーを立ち上げる前。最初は友達に手売りしてましたね。うれしいんだけど、友達はお客さんではないんです。ご祝儀的に買ってくれるので。イベントや通販で様々な人が買ってくれるのが今も昔も変わらずうれしいです。

SAVE THE EARTH (GAWAKOTO × ART JUNKIE)
SAVE THE EARTH (GAWAKOTO × ART JUNKIE)

クラゲ : ネットでTシャツを販売されてみていかがですか?

AJ : 大変なのは、商品を直接見せられないこと。試着が出来ないこと。それを伝える作業がなかなか大変です。

うれしいことは、注文された際に応援メッセージを添えてくれたり、ブログTwitterFacebook で紹介してくれたりする事。とても励みになります。それから、いつも通販で買ってくれているお客さんが、イベントに来てくれて声をかけてくれるととてもうれしいです。海外からメッセージが来た時もうれしいですね。地球の裏側でアートジャンキーのTシャツを着てもらえてるのは、この上ない幸せです。

【THE MOMOTAROH × ART JUNKIE】 ハイアングル・ドロップキック
【THE MOMOTAROH × ART JUNKIE】 ハイアングル・ドロップキック

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

AJ : オリジナルに関しては、社会風刺だったり自分の思想や流行りを取り入れてます。コラボレーションは、依頼主の心をくすぐるようなデザインを心掛けて、なるべく本人に直接お会いして話を聞くようにしています。資料だけもらっても上っ面の情報だけしかわからないんで。

クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

AJ : 常に新作がお気に入りになってしまいます。最近ではキン肉マンとのコラボレーションTシャツ「スグルRUN」と、オリジナルTシャツ「AJマスクJOG」が気に入ってます。現在、自分自身が走ることにハマってるので。

【キン肉マン × ART JUNKIE】 スグルRUN
【キン肉マン × ART JUNKIE】 スグルRUN

AJマスクJOG
AJマスクJOG

クラゲ : アートジャンキーさんにとってTシャツとは?

AJ : まだ、その答えは見つかっておりません。

クラゲ : 気になるTシャツブランドを教えてください。

AJ : 特にありません。でもデザインが良いものはすべて気になります。

AJアベンジャーズ
AJアベンジャーズ

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

AJ : より多くの人に「アートジャンキー」を知って頂けるようコツコツ頑張ることです。それから、もっと海外でも販売したいですね。

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

AJ : 今回このインタビューを読んで初めてアートジャンキーを知った方。結構好き嫌いが分かれるデザインをしているので、好きだと思った方は是非1度ご購入頂ければと思います。それから、デザイン・フェスタやTシャツ・ラブ・サミットなんかのイベントにも是非ご来場頂ければ幸いです。

SAVE THE EARTH
SAVE THE EARTH

クラゲ : 今日はありがとうございました。

AJ : ありがとうございました。



インタビューはここまでです。

「アートの中毒にならないと!」というところからブランド名が「アートジャンキー」となったのは初耳でした。この由来を伺うと一生ブランド名を忘れないですね。

そして、海外からのメッセージはうれしいですね。地球の裏側での自分のTシャツを着ている人が居るのは、本当にうれしいと思います。

今回ご協力いただいた「アートジャンキー」の公式サイトはコチラ。

 

アートジャンキー
 http://www.artjunkie.jp/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい