福生から生まれた「福生Tシャツ」

今日は「福生Tシャツ」をご紹介。

限りなくアメリカに近い福生というブログから生まれたTシャツ。福生をブログで紹介するだけでなく、世界中に PR したいという思いから作られました。

20121225a

Tシャツの製作過程はブログ内で紹介されています。

 ・ 福生のアレを作ろうよ
 ・ こんなTシャツを作りたい
 ・ デザインはShu-thang grafixさんに決定
 ・ Tシャツ一筋35年、パイナップルファクトリーさんにお願いしよう
 ・ Tシャツボディ選び
 ・ デザイン公開!
 ・ プリントしよう!
 ・ オマケをつくろう!
 ・ ラベルを貼りたい!
 ・ 女子Tシャツも作りたい!
 ・ 撮影しよう!
 ・ プリントタグにしたい

購入はこちらのページから。

これだけ1アイテムのTシャツに熱を込めたブランドさんは初めて見たかもしれません。Tシャツの製作工程を見ているだけで、こっちまでワクワクしてきます。

福生を愛する方は、是非ゲットしてみてはいかがでしょうか。

(⇒今日紹介した「福生Tシャツ」はこちら

クラゲのひとりごと
・ 今日紹介した「福生Tシャツ」といい、最近なんとなく「地方Tシャツ」が熱い気がします。吉祥寺をテーマにしたTシャツの「スーベニア吉祥寺」ってのもありますし。

あわせて読みたい