第141回目「Tシャツブランドインタビュー」~ 自打球職人編

第141回目のTシャツブランドインタビューは「自打球職人編」です。

自打球職人のサイトはこちらです

 自打球職人
 http://www.jida9.com/


今回のインタビューは 自打球職人 さんです。

野球好きがむせび泣くようなネタをTシャツにする自打球職人さん。

Tシャツを作ることにより、草野球チームの対戦相手が見つかるようになったそうです。どうしてでしょうか?

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょうか?お楽しみに。

第141回目「Tシャツブランドインタビュー」~ 自打球職人編 (2012/9/2 収録)


クラゲ : よろしくお願いします。

自打球職人 : よろしくお願いします。

クラゲ : 最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

自打球職人 : 野球好きアラサーが懐かしさに悶え泣くオリジナル野球Tシャツ屋『Tシャツ球団 自打球職人』と申します。30~40代ぐらいの野球ファンに楽しんでいただけるようなプロ野球珍プレーやダメ助っ人外国人ネタのTシャツを作成・販売しております。

燃えろ!!バントdeホームランTシャツ
燃えろ!!バントdeホームランTシャツ

クラゲ : 「自打球職人」というブランド名の由来を教えてください。

自打球職人 : 名前を聞いた瞬間、どんなTシャツ屋なのかわかる名前にしたかったので、とにかく野球用語を入れたい、という出発点からこんなブランド名になりました。

あとなるべくスマートになり過ぎないように気をつけました。歴史のない新規ブランドがまとまっている名前だと誰にも覚えられないですから。

超技術でどんな球も死球に!昭和の詐欺師『達』Tシャツ
超技術でどんな球も死球に!昭和の詐欺師『達』Tシャツ



クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

自打球職人 : 2年前(2010年)の5月のTシャツ・ラブ・サミットに客として行った時に、野球ネタ専門のTシャツ屋があったらそこで買おうと思っていたら意外となかったんですよね。だったら自分が欲しているTシャツ屋を自分で開店すれば良いじゃん、と。帰りの電車の中で後に第一弾として販売する『伝説のヘディングTシャツ』や『川崎球場流しそうめんTシャツ』の構想を既に練り始めていました。

驚異の反発力で燃える男も激怒!伝説のヘディングTシャツ
驚異の反発力で燃える男も激怒!伝説のヘディングTシャツ

テレビでも見れた!?川崎劇場の珍事 川崎球場流しそうめんTシャツ
テレビでも見れた!?川崎劇場の珍事 川崎球場流しそうめんTシャツ

クラゲ : ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

自打球職人 : 2010年の7月頭に公式サイトをオープンして売り始めました。思い立ってから準備期間2ヶ月です。自分と同じ考えの野球とTシャツ好きの人に先を越されたくない、という焦りもありましたので急ピッチで準備しました。



クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想はいかがでしたか?

自打球職人 : 開店して2週間後ぐらいでしょうか。そりゃあ嬉しかったですね。あまりに嬉しかったのでなぜかそのままバッティングセンターへと自転車を走らせていました。そんな33歳の昼です。

市民球場に現れた正義(?)の味方!広島蜘蛛男Tシャツ
市民球場に現れた正義(?)の味方!広島蜘蛛男Tシャツ

クラゲ : ネットでTシャツを販売みていかがですか?

自打球職人 : 大変なことでもあり面白いことでもあるのが、広告代理店から「スポーツ新聞に広告を掲載しませんか?」って電話がよくかかってくることですね。野球ネタのTシャツ屋ならではじゃないでしょうか。

あと、某実話誌から野球好きタレントで有名な●●●●が取材したいと言ってますって話も来ました。「取材料金は8万円です」って言われて思わず「そんなにもらえるんですか?」ってビックリしたら「いや、お支払いただきたいのですが……」と。8万円払って●●●●と野球の話ができるなら……とちょっぴり揺れ動いた自分がいました。もちろんイロイロと怪しい点もあるので丁重にお断りしましたけど。
(※クラゲ注:お名前は伏字にさせて頂きました)

うれしかったことは、Tシャツを通じて横の繋がりが出来たことです。まめた本舗さんや吉田ナゴヤ堂本舗さん、あとアルシュさんには特にお世話になっておりますし、ハードコアチョコレートさんとは私が監督をしている草野球チームと野球で対戦させていただきました。

戦慄!アノ20勝投手を引退に追い込んだ!?インチキ中国針Tシャツ
戦慄!アノ20勝投手を引退に追い込んだ!?インチキ中国針Tシャツ

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

自打球職人 : 野球に関する昔の記憶を掘り起こしています。みのもんたのあの黒いツラと声を思い浮かべると連想でポンポン出てきたりします。あとは友人やラブサミにいらっしゃったお客さんと野球の話題で盛り上がっている時にふと思いついたりしております。公式サイトの近日発売予定Tシャツはどんどん溜まるばかりです。

クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

自打球職人 : 『GW直後の悪夢!神のお告げサヨナラG.W.Tシャツ』と『DHでゴールデングラブ受賞!台湾のイチローTシャツ』です。

GW直後の悪夢!神のお告げサヨナラG.W.Tシャツ
GW直後の悪夢!神のお告げサヨナラG.W.Tシャツ

DHでゴールデングラブ受賞!台湾のイチローTシャツ
DHでゴールデングラブ受賞!台湾のイチローTシャツ

自分自身、毎年助っ人外国人をチェックするのが好きなので、ダメ外人ネタのTシャツには思い入れがありますね。

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

自打球職人 : スカパーの『プロ野球セット』に加入していて、恐らくどのブランドさんよりも野球観戦していることです。朝はメジャーリーグ中継、昼は高校野球やファーム中継、夜はナイター、そしてプロ野球ニュース、翌朝は野球好きニュースの再放送──という生活をシーズン中は続けております。もちろん球場にも足を運びますよ。在宅勤務ならではの生活なので他の方にはなかなか真似できないのではないでしょうか。争うフィールドが明らかに間違っていますけど自覚はあるので気にしないでください。

クラゲ : 自打球職人さんにとってTシャツとは?

自打球職人 : 『話のネタ』です。イベントに出店した時もお客さんとずっと野球の話をしております。野球好きの友人にTシャツの意味に気づかれたりすると嬉しいですしね。

ただ、キャバクラやガールズバーの女の子に「そのTシャツ、どういう意味?」って社交辞令的に聞かれるのはイヤですね。一から説明するのも面倒臭いので「ジーンズメイトで買ったからわからない」と答えています。

ペッタリ貼り付く髪の毛が遂に復活!情熱のアノ広報部長Tシャツ
ペッタリ貼り付く髪の毛が遂に復活!情熱のアノ広報部長Tシャツ

クラゲ : 気になるTシャツブランドを教えてください。

自打球職人 : パチスロTシャツ Bigbonus-Factory さんです。ラブサミに出店している時に私のブースにいらっしゃって「君とは同じ匂いがする」と話しかけていただきました。それが初めて交わした会話です。お互いに趣味をそのままTシャツにして興味ない人は相手にしない──そんな姿勢は確かに《同じ匂い》がします。その時はなんてカッコイイ職人気質の人だと思っていたら、まさかあんなイジラレキャラだったとは……。




クラゲ : 今後の目標を教えてください。

自打球職人 : 野球を知らない人を新しく取り込もうなどと大それたことは考えずに、野球ファン向けのTシャツを細々と定期的に発売したいですね。新しく開拓するより、今いる野球ファンにもっと気づいてもらえるよう頑張ります。野球人気が落ちているなんてよく言われますけどまだまだ野球ファンはいるはずですから。

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

自打球職人 : Tシャツ屋と一口に言ってもいろんな輩がいるんだなあと思っていただければ幸いです。ラブサミなどのイベントでは、フライヤーがオマケで付いている蒲焼さん太郎や焼肉さん太郎などの『太郎シリーズ』をブース前でお配りしております。Tシャツに興味がある素振りでもしていただければどんどん手渡しさせていただきますので、小腹が空いた時にはぜひご利用ください。

クラゲ : 今日はありがとうございました。

自打球職人 : ありがとうございました。



インタビューはこれで終わりです。

デザインが追いつかないくらいにアイデアが浮かぶ、野球愛あふれる自打球職人さん。今後の目標が「野球を知らない人を新しく取り込もうなどと大それたことは考えずに、野球ファン向けのTシャツを細々と定期的に発売したい」というところに、本当に野球が大好きなんだなぁ、と感じました。

ということで、今回ご協力いただいた「自打球職人」の公式サイトはコチラ。

 自打球職人
 http://www.jida9.com/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい