第120回目「Tシャツブランドインタビュー」~ hickory03travelers 編

第120回目のTシャツブランドインタビューは「hickory03travelers 編」です。

hickory03travelersのサイトはこちらですhickory03travelersのサイトはこちらです

 hickory03travelers
 http://www.h03tr.com/


今回はhickory03travelersさんです。

新潟を中心に活動しているクリエイト集団である、hickory03travelersさん。その代表である迫さんにお話を伺いました。クリエイト集団が、どうしてTシャツを作るようになったのでしょうか?

どういうお話が伺えるか、お楽しみに。

第120回目「Tシャツブランドインタビュー」~ hickory03travelers 編 (2011/11/22収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

: よろしくお願いします。

クラゲ : ブランドの自己紹介をお願いいたします。

: 私たち hickory03travelers (ヒッコリースリートラベラーズ)は、Tシャツブランドというよりも、新潟を中心に活動する「クリエイト集団」という紹介の方がふさわしいかもしれません。活動を伝えるツールとしてTシャツがあり、Tシャツに育ててもらっている感じです。

almost all WATER
almost all WATER

「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、様々な物やコトををクリエイトする集団が hickory03travelers です。懐かしい雰囲気が漂上古町商店街に店舗 (shop)と作業場を構え、Tシャツや雑貨などを中心にデザイン・制作しています。ショップは築80年の木造2階建(元酒屋)を活用した空間で1階と2階ではまったく異なった表情を持たせています。店内のラインナップは、オリジナル商品のほかには、新潟的な土産や日常が楽しくなるような商品をセレクトした常が楽しくなるような商品をセレクトしています。

業務内容はこちらで

 ・イラスト
 ・グラフィックデザイン
 ・ブライダルギフト
 ・印刷物の制作
 ・Tシャツ
 ・ウェア制作
 ・各種グッズ制作
 ・アート関連の企画
 ・開催
 ・空間デザイン
 ・写真
 ・商店街を楽しむ活動「カミフルチャンネル」
 ・ライブペイント
 ・ブランディング
 ・講演
 ・教室
 ・ワークショップ

幅広くそしてやわらかく活動中。私たちが生活しているこの日本の地方都市「新潟」だからできることと、人と人のつながりを大切にし楽しみながら、ヒッコリースリートラベラーズらしく日々創作中です。




クラゲ : 「hickory03travelers」というブランド名の由来を教えてください。

: 私を含めた hickory03travelers 立ち上げメンバーの3人で、軽い気持ちで付けた名前です。「ヒッコリー」という響きと、3人の「スリー」、旅をするようにということで「トラベラーズ」といった具合です。

アトモス トライブレンド
アトモス トライブレンド

クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

: 私は、絵本作家になりたいという気持ちと、イラストやデザインにも興味はあって、でもそのノウハウやツテもない…、ということで、多くの人に作るものを見てもらえる1つの媒体としてTシャツを楽しんでみよう!ということではじめました。2002年頃からネットで紹介を初めて、2004年頃から売り始めたような…。

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

: 最初にTシャツが売れたのは、ヒッコリーをはじめる前の個人で活動しているときで 2000 年でした。楽しくてうれしかったと思うのですが、実は感想をあまり覚えてないのです…。ヒッコリーとして初めて売れたのは 2001 年10月の店舗オープンの日。地元のアナウンサーさんが買ってくれてうれしかったです。

summer colors
summer colors

クラゲ : ネットでTシャツを販売してみていかがですか?

: 大きな大変事は特にないのですが、強いていうのであれば、ヒッコリーではお客様ご希望のTシャツボディ・プリントカラーの色選びが可能なので、やり取りの際イメージが伝えにくいというのがあります。



クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

: 日常の中から拾い集めています。

ウシルエット
ウシルエット

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところを教えてください。

: ヒッコリースリートラベラーズらしく、地域と関わり、たくさんの人に応援してもらい、Tシャツとともに成長しているところ。

クラゲ : 自分にとってTシャツとは?

: 「日常」

春山登山
春山登山

クラゲ : 気になるTシャツブランドを教えてください。

: 「新潟Tシャツ委員会」。近くで活動している、素敵な人達です。

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

: 「日常を楽しむ」ことを継続する

t(o)ravel?
t(o)ravel?

クラゲ : 最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

: Tシャツは、すごい!!!!!!!!!!!!!

クラゲ : 今日はありがとうございました。

: ありがとうございました。

ドットット ベーシックオーバル
ドットット ベーシックオーバル

ショップ:hickory03travelers

【住所】新潟県新潟市中央区古町通3番町556(地図はこちら
【営業時間】11:00-18:30(平日)/11:00-19:30(土日)
【定休日】基本的には第2、第4月曜日
【電話番号】025-228-5739
【shop URL】http://www.h03tr.com/web2003/shop.html

【店長さんからひとこと】
ショップでは基本的に私たちがデザインしたTシャツ、トップスなどのウェア、雑貨と私達がセレクトした新潟らしい商品とアート、イラスト、プロダクトなど私がおススメするものを販売しています。

2階でも雑貨など取扱ってます。また、定期的に写真教室をやっているほか作品の展示など行います。



インタビューはこれで終わりです。

元々「絵本作家」になろうと思って、多くの人に作るものを見てもらえる1つの媒体としてTシャツを選んだ hickory03travelers 迫さん。そこから色々と広がって、現在では事務所兼ショップを構えることとなりました。

新潟という「地域密着」で活動している姿は、クリエイターの方にとって今後の活動のヒントの1つになるかもしれませんね。

ということで、今回ご協力いただいた「hickory03travelers」さんのサイトはコチラ。

 hickory03travelers
 http://www.h03tr.com/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい