第110回目「Tシャツブランドインタビュー」~ ヴィンテージTシャツ 編

第110回目のTシャツブランドインタビューは「ヴィンテージTシャツ 編」です。

ヴィンテージTシャツのサイトはこちらです

 ヴィンテージTシャツ
 http://www.vintage-tee.com/


今回は「ヴィンテージTシャツ」さんにお話を伺いました。

タイに住む日本人の店長岩渕さんが web ショップで注文を受け、日本に向けてTシャツを販売するという異色のショップさんです。

タイでネットショップを運営するってどうなんでしょうね?気になりますね。

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょうか?お楽しみに。

第110回目「Tシャツブランドインタビュー」~ ヴィンテージTシャツ 編 (2011/9/24収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

ヴィンテージTシャツ : よろしくお願いします。

クラゲ : まず最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

ヴィンテージTシャツ : はじめまして。ヴィンテージTシャツの岩渕といいます。タイから日本向けに「古着Tシャツ」と「新品インディーズTシャツ」を販売しております。

ケロッグ・コーンフロスト
ケロッグ・コーンフロスト

クラゲ : 「ヴィンテージTシャツ」というサイト名の由来を教えてください

ヴィンテージTシャツ : 「ヴィンテージTシャツ」というと、70’s ほにゃららの何たらタグ、とかを思い浮かべる人が多いと思いますが、そういうものは当店にはまずありません(笑)。当店の「ヴィンテージ」には「あじわい」という意味が込められています。「あじわい」は必ずしもヴィンテージ品の専売特許ではないということですね。



クラゲ : インターネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えてください。

ヴィンテージTシャツ : 5年前に日本で勤めていた会社を辞めて、語学の勉強をしにタイに来ました。きっかけはそれでしょうね。ただ、Tシャツ屋を始めたのはそれから2年も経ってからです。それまでは勉強が忙しかったので。まあ、でも日本にいる時からこういう形でTシャツを売ることは考えていました。

グレイトフルデッド One Love ジャマイカ・ラスタ
グレイトフルデッド One Love ジャマイカ・ラスタ

クラゲ : タイからTシャツを売るようになったきっかけを教えてください。

ヴィンテージTシャツ : タイに一度でも来たことのある人なら誰でも容易に気づくことではありますが、ここにはTシャツが溢れています。私の場合、ちょっと違うのは古着Tに目が行ったっていうところでしょうか。

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときの感想を教えてください。

ヴィンテージTシャツ : 2008 年の年末に本格始動したのですが、初めて売れたのは1週間後ぐらいかな?お正月に古着のロックTが売れました。もちろんうれしかったですが、サイトの出来も品揃えもまだまだだったので…ちょっとだけ驚きもありましたね。

UNDERGROUND ロンドン地下鉄
UNDERGROUND ロンドン地下鉄

クラゲ : ネットでTシャツを販売されてみていかがですか?

ヴィンテージTシャツ : 月並みですが、ネットではボディの色目や質感を完璧に伝えるのは難しいってところでしょうか。あとは海外からなので、利用できるウェブ上のサービスに限りがあったり…。ウェブサイト製作の知識が豊富なわけではないので、ある程度人目につくようになるまで時間はかかりました。

うれしいのは、当たり前ですが、お客様から良いフィードバックをもらった時でしょうか。当店はリピーターが多いのですが、そうした付き合い方をしてくれるお客様が多いこともうれしいですね。

ハワイアン航空
ハワイアン航空

クラゲ : 古着のほかにインディーズTシャツも販売されておりますが、どちらから仕入れてきたものでしょうか?

ヴィンテージTシャツ : タイ人が個人でやっているインディーズTシャツが星の数ほどあるので、そうしたブランドから仕入れています。



クラゲ : 自分のサイトのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

ヴィンテージTシャツ : 今ある中からなら「ウッドストック風レトロデザイン献血Tシャツ」かな。

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

ヴィンテージTシャツ : うちからTシャツを買うと「海外から荷物が届くという趣き」」を感じることができます!

THE STRANGLERS ストラングラーズ
THE STRANGLERS ストラングラーズ

クラゲ : 岩渕さんにとってTシャツとは?

ヴィンテージTシャツ : 特に何でもない、でもこれのことを考えない日はないって感じですかね。

Yes ロゴ
Yes ロゴ

クラゲ : 岩渕さんが気になるTシャツブランドを教えてください。

ヴィンテージTシャツ : 「ねこポッポ」、「リトルパイレーツ」、「Everyday Rock」それぞれ全然違いますが、独自のイメージがあっていいですよね。

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

ヴィンテージTシャツ : 海外向けにサイトを展開したいと思ってます。オリジナルも考えていますが、日本のTシャツブランドさんの物なんかもいっしょにやれたらと思ってます。

アエロフロート・ロシア航空
アエロフロート・ロシア航空

クラゲ : 最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

ヴィンテージTシャツ : Tシャツファンの皆様の中には、まだユーズドTにトライしたことのない方々もいらっしゃると思います。ユーズド商品という性格上、ほとんどの場合は一点物になりますので、ファッションコーディネートだけでなく、自己表現のツールとしても、とても魅力があると思います。ぜひユーズド・古着Tシャツにも目を向けていただきたいと思います。

クラゲ : 今日はありがとうございました。

ヴィンテージTシャツ : ありがとうございました。

レッドブル・ロゴ RED BULL
レッドブル・ロゴ RED BULL



インタビューはこれで終わりです。

クラゲも何枚かヴィンテージTシャツさんからTシャツを送って頂いたのですが、到着が遅れるわけでも無く、荷物が大きく破損することも無く、日本からのネットショップと同じように到着しました。

注文やお問い合わせは全て日本語でやり取りが出来るので、タイから購入していることを意識することなくネットショッピングが可能。あまりに問題が無さすぎて拍子抜けするほどで、リピーターになる方の気持ちが分かります。

サイトを見ていると定期的にマニア心をくすぐられるTシャツが入荷されるので、マメにチェックするのをオススメします。

ということで、今回ご協力いただいた「ヴィンテージTシャツ」のサイトはコチラ。

 ヴィンテージTシャツ
 http://www.vintage-tee.com/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい