第104回目「Tシャツブランドインタビュー」~ シャツのメガネイド 編

第104回目のTシャツブランドインタビューは「シャツのメガネイド 編」です。

シャツのメガネイドのサイトはこちらです

 シャツのメガネイド
 http://www.meganade.co.jp/


今回のインタビューは、「シャツのメガネイド」です。

「メガネ」をモチーフにしたオリジナルTシャツの作成という、恐らくここしかやっていないと思われる、ユニークなブランドさん。

どうしてここまでメガネにこだわっているのでしょうか?

さて、今回はどういうお話が飛び出すでしょうか?お楽しみに。

第104回目「Tシャツブランドインタビュー」~ シャツのメガネイド 編 (2011/8/8収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

メガネイド : よろしくお願いします。

クラゲ : まず最初にブランドの自己紹介をお願いいたします。

メガネイド : メガネのTシャツのシャツのメガネイド、代表の福井です。よろしくお願いします。

クラゲ : 「メガネイド」というブランド名の由来を教えてください。

メガネイド : Tシャツを売るサイトを作ろう!というプロジェクトを進めるのにあたり名無しじゃまずいだろと言う事で「シャツのメガネイド(仮)」で企画を考えていたのですが、気が付いたらそれがそのままブランド名になっていたと言う感じです。

オシャレなブランド名が浮かばなかったので…。基本的にネーミングセンスは皆無です。ちなみにメガネイドは会社名です。立上げ人(私を含め)がメガネをかけていた事に由来する社名です。

メガネ
メガネ

クラゲ : 会社名だったんですね!びっくりしました。福井さんがTシャツを作り始めたきっかけを教えてください。

メガネイド : Tシャツや雑貨を作りたい!というところからスタートしていますが、それ以前に大学生の頃にTシャツを作って学園祭などで売っていました。そこそこ買ってもらったりしたりして、いつかこういった事を仕事にしたいなと調子のいい事を漠然と考えつつ、雑誌『デザインプレックス No.29』に掲載されていた「グラフィックスを着る!」で特集されていた Nendo さんのTシャツに衝撃を受けました。当時のクラブミュージックやサブカル的に注目されだしたファミコンといったモチーフがなんてかっこいいんだと。

年齢的にもそういったものが大好きな頃でしたし。その頃にインターネットも流行り出してテキストサイトが注目されていたタイミングで 「スカラビジョン」 さんを知りました。ファイヤーパターンの入った手刷りのパーカーを見て、これは負けていられないと思い「よし!Tシャツを売るサイトを作ろう!」って思いながら8年くらい過ぎちゃうんですけどね(苦笑)我ながら行動力無さ過ぎです。

恵比寿
恵比寿

クラゲ : Nendo さんのTシャツはあの頃のTシャツ好きがみんな注目していましたよね。懐かしいです。そこから、ネットでTシャツを売り始めたのきっかけは?

メガネイド : きっかけはもちろん、ぼろ儲けする為です。2008年の7月頃からネットで販売を開始しました。そして、その年の5月にデザフェスも初参加しました。しかし、ぼろ儲けするという目論見はあっという間に無理だと言う事に気が付きました。

クラゲ : どうして、その目論見が無理だったと気づいたんですか?

メガネイド : 目標枚数が全く売れなかったからです。大赤字でした…、ふふ。



クラゲ : 最初にTシャツが売れたとき時の感想を教えてください。

メガネイド : はっきりと覚えていませんが、ネットで購入していただいたのは、半年くらいたった頃だと思います。買ってくれた人は知り合いの知り合いっていう人でした。受注メールをみて、最初は新手のスパムメールかと思いました。

クラゲ : ネットでTシャツを販売されていかがですか?

メガネイド : 大変な事はどうやったら、良いTシャツが作れて売れるようになるかという普遍的な事ですね。これを考え出すと夜も眠れなくなります。そして、世の中にこんなにメガネ好きの人がいた事に驚いています。

また、最近ではチャリティーTシャツの販売も行っています。ご購入されたかたから温かいメッセージをいただけりするとほんとやって良かったなと心底思いました。

東日本大震災復興支援【SMILE FOR U】チャリティーTシャツ
東日本大震災復興支援【SMILE FOR U】チャリティーTシャツ

東日本大震災復興支援【まけねぇべふくしま】チャリティーTシャツ
東日本大震災復興支援【まけねぇべふくしま】チャリティーTシャツ

クラゲ : メガネ好きの方が沢山いらっしゃいましたか?

メガネイド : 対面の販売に限ってなのですが、メガネTシャツを買ってくれる人はメガネ率が高い気がします。どちらかと言うとメガネっ娘やメガネ男子とか、そういった人たちがチョイスしてくれる事が多いです。メガネの市民権もグングン上昇している…!と。感じます。もちろんガチのメガネのお客様も多いです。というか、実際の眼鏡屋さんに買って貰っていたりします。

クラゲ : Tシャツのアイデアはどのように考えてらっしゃいますか?

メガネイド : 最初はひたすら、落書きします。その中でいいなーと思ったデザインをブラッシュアップする感じです。漠然とテーマは決めていたりしますが、これを作りたい!って感じでとりかかったりする事は少ないです。その時自分が着たいTシャツをデザインしたり、色だったり、流行りだったり。とにかく自分が着ようと思うTシャツとして考えるようにしています。

検眼
検眼



クラゲ : メガネモチーフのデザインをひたすらされているのは、どうしてですか?

メガネイド : お客様に求められている部分も大きいですが、作るうちに愛着もどんどん湧いてきているからというのもあります。他にもイロイロとデザインしたいのですが、メガネに関してはライフワーク的にデザインしていきます。社名が変わらない限り続けていきますよ。

クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか

メガネイド : この「眼鏡」のTシャツですね!最初サンプルを作った時にこれは売れる!と思ったんですけど以外と周りからの反応は弱くて、弱気になりながらリリースに踏み切ったんですが想像以上に売れたからです(苦笑)

眼鏡
眼鏡

あと、この「」もお気に入りです。Tシャツデビュー作なんです。

象

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

メガネイド : 自慢できるか、どうかわかりませんが、メガネを売りにしているところでしょうか…。

クラゲ : 福井さんにとってTシャツとは?

メガネイド : 普段着ですね!ですので、なので肩肘張らず毎日着て楽しみたいです。

クラゲ : 福井さんが気になるTシャツブランドを教えてください。

メガネイド : どのブランドさんも気になりますが、「スカラビジョン」さんや「廣島ひよこ堂」さんなど、イラストレーションが上手いブランドさんは勉強になります。

眼鏡女子
眼鏡女子

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

メガネイド : どんどん新しいTシャツを作っていくのと、鬼門と言われる関西でのTシャツのイベントを開催してみたいです。

クラゲ : おー、関西のTシャツイベントは是非開催していただきたいです。最後に、東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

メガネイド : まだまだ暑い夏が続くのでTシャツでビシッとクールなビズを決めてください。今日はありがとうございました。



インタビューはこれで終わりです。

立ち上げ人がみんなメガネをかけていたから「メガネイド」というブランド名ですが、社名も「メガネイド」ということで、筋金入りのメガネエリートだったんですね。

作っているブランドさんもメガネであれば、お客様もメガネということで、メガネ好きに欠かせないアイテムとなってますね。

イベントでお会いすると、確かに皆さんお綺麗な眼鏡美人さんだったりします。メガネ好きの方は一度お会いしてみることをオススメです。

ということで、今回ご協力いただいた「シャツのメガネイド」のサイトはコチラ。

 シャツのメガネイド
 http://www.meganade.co.jp/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい