第89回目のTシャツブランドインタビューは「Tシャツ・ラブ・サミット 編」

第89回目のTシャツブランドインタビューは「Tシャツ・ラブ・サミット 編」です。

Tシャツ・ラブ・サミットのサイトはこちらです

 Tシャツ・ラブ・サミット
 http://t-lovesummit.com/


今回のインタビューは、Tシャツイベントの Tシャツ・ラブ・サミット です。

ブランド参加型Tシャツ専門イベントでは、日本最大級のイベントであるTシャツ・ラブ・サミット。今回は実行委員会のハードコアチョコレート MUNEさんにお話を伺いました。

どういうお話が飛び出すかお楽しみに。

第89回目「Tシャツブランドインタビュー」~ Tシャツ・ラブ・サミット 編


クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

Tシャツ・ラブ・サミット(以下ラブサミ) : よろしくお願いします!

クラゲ : 最初に、「Tシャツ・ラブ・サミット」というイベントがスタートしたきっかけを教えてください。

ラブサミ : 元々「デザイン・フェスタ」などのイベントに出店していたのですが、徐々にTシャツブランドの仲間が増えつつあったので、Tシャツだけに特化したイベントもいけるだろうと思ってスタートしました。最初は合同展示即売会のようなもう少し小規模なノリで考えていましたね。

Tシャツ・ラブ・サミット



クラゲ : 「Tシャツ・ラブ・サミット」というイベント名の由来を教えてください。

ラブサミ : Tシャツブランドが一同に会するという事で「フェスティバル」などの候補があがったのですが、ちょっと安易かなと。当初はブランド間の交流みたいな流れもあったので「サミット」が一番しっくりくるかなと。でも「Tシャツサミット」じゃ何か硬いので、「ラブ」という女性もターゲットにした言葉を入れてみました。「ラブサミ」という略称も実行委員からすぐに出ましたね。

Tシャツ・ラブ・サミット

クラゲ : 普段はインターネットでTシャツを販売されてますが、イベントを主催されてみていかがですか?

ラブサミ : やはりお客様と直接の「会話」がで出来ることが一番ですよね。何度も買っていただいてる常連さんから熱い想いを語られたり、逆に一見さんがイベントで知るキッカケになってくれたり。お客様との会話は本当に価値があるものだと思います。

また、大変なのもやっぱり「会話」に尽きるでしょうね。人見知りが強いブランドさんは、出店に関してここがひっかかるみたいです。

Tシャツ・ラブ・サミット



クラゲ : イベントを開催していて、面白いエピソードがございましたら、教えてください。

ラブサミ : 日本武道館の横なので、毎回どんなイベントと被るのか戦線恐慌しています。以前に24時間テレビと被った時は、周辺の規制でガードマンに止められ、会場(科学技術館)まで辿り着けないなんて声もあがりました。

Tシャツ・ラブ・サミット

クラゲ : 他のイベントと比べて「この点がうちのイベントは違うぞ」というポイントを教えてください。

ラブサミ : 入場料 300 円の安さは、より多くのTシャツを購入してもらう為です。各ブランドさんではWEB販売より安く価格設定をしている所もあり、一人あたりの購入率はかなり高いと自負しています。そして単なるTシャツを並べるイベントではなくて「Tシャツから始まる何か」を模索しております。

Tシャツ・ラブ・サミット

クラゲ : 今後の目標を聞かせてください。

ラブサミ : 今後も年間2回を軸に無理のない運営を心がけています。我々運営側も一ブランドなので、出店者とお客様と両方の目線で、楽しいイベントを続けていけたらなと。

Tシャツ・ラブ・サミット



クラゲ : 最後に、東京Tシャツ部をご覧の方に一言お願いします。

ラブサミ : ラブサミは毎回、出店ブランドや商品が違います。なのでゴールデンウィーク行っても夏にはまた新鮮な驚きがあると思います。街の量販店にはない作り手の「熱さ」も感じてもらえてたらな、と思っています!

クラゲ : 今日はありがとうございました。

ラブサミ : ありがとうございました。

Tシャツ・ラブ・サミット vol.17 ”FRONTIER”

【日時】 2011年4月30日(土)11:30~17:30 / 5月1日(日) 11:00~17:30
【会場】 科学技術館(九段下)1F展示場
【入場料】 300円(2日間共通パス)
【公式ページ】 http://t-lovesummit.com/



インタビューはこれで終わりです。

今回(2011年4月開催分)で17回目となりますが、完全にTシャツ好きの間では定着したイベントとなりました。

ブランドさんの中にはラブサミにあわせて新作を発表される方も多く、新作のお披露目がこのイベントだったりします。そのためTシャツ好きにとっては、まとめて様々なブランドの新作Tシャツを見ることの出来る、貴重な場だったりします。

そして、インタビュー中でもありましたが、ブランドさんと直接会話が出来るのもイベントの醍醐味です。いつもはネットだけで見ているブランドさんとお話できるのはイベントだけですよ。

毎回100に近いブランド、1000人を軽く超えるお客様がいらっしゃるイベントを、年2回行うのは非常に大変だと思います。実行委員会の方には1回でも長く、このイベントを続けていただけるように願っています。

ということで、今回ご協力いただいた「Tシャツ・ラブ・サミット」のサイトはコチラ。

 Tシャツ・ラブ・サミット
 http://t-lovesummit.com/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい