第84回目「Tシャツブランドインタビュー」~ ClubT 編

第84回目のTシャツブランドインタビューは「ClubT 編」です。

ClubT のサイトはこちらです

 ClubT
 http://clubt.jp/


今回のインタビューは ClubT さんです。

デザインをインターネット上からアップロードするだけでオリジナルTシャツが作成でき、そのまま販売できる「ドロップシッピング」というシステムを運営する会社さんです。

今回は、ClubT 代表である三宅さんにお話を伺いました。どういう話が飛び出しますでしょうか?お楽しみに。

第84回目「Tシャツブランドインタビュー」~ ClubT 編 (2011/1/12収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いします。

ClubT : よろしくお願いします。

クラゲ : まず最初にサイトの自己紹介をお願いいたします。

ClubT : 「ClubT」というサイトを運営しています。誰でもパソコンからデザインや文字デザインを使って、オリジナルTシャツデザイナーデビューできる無料サイトです。もし、自分のデザインしたTシャツが売れたときには、売れた枚数に応じて報酬がもらえます。

Design By the HUMAN ZOO MONSTER WORLD



クラゲ : 「ClubT」という名前の由来を教えてください。

ClubT : Tシャツをデザインするクラブ活動をイメージして名付けました。実際、学生デザイナーさんもたくさん利用していただいています。

クラゲ : ClubTさんがこのようなTシャツのサービスをはじめようと思ったきっかけを教えてください。

ClubT : インディーズTシャツのデザインが好きだったのですがもっといろんな切り口でいろんな人がデザインするともっともっと面白くなるんじゃないかと思ったのがきっかけです。オープンしたのは2005年7月ですね。

クラゲ : オープン後、最初にTシャツが売れたときのことを覚えてらっしゃいますか?

ClubT : オープンした月(2005年7月)のいつかです(忘れました)。その時は本当に売れるんだ!と思いました(笑)

アピールシリーズ どや顔(矢印ver.) Tシャツ



クラゲ : ネットでTシャツを販売していてのエピソードを教えてください。

ClubT : うれしい悲鳴なのですが、利用していただいているユーザーの方が増えて、販売している商品数も約 1,000 万点になったので、サーバーを増やしたりするシステムの維持が大変です。

うれしいのは、やはりTシャツが売れて購入していただいた方からうれしい感想がよせられたときですね。

クラゲ : 他にもドロップシッピングサービスでTシャツを扱っているサイトがいくつかありますが、ClubT さんが特に自慢できるポイントを教えてください。

ClubT : なんといっても知名度です。 2010 年の1年間だけでも下記メディアで紹介されました。

 ・ サンデージャポン (TBS)
 ・ スッキリ! (日本テレビ)
 ・ タケシの日本のミカタ! (テレビ東京)
 ・ ズームイン!!SUPER (日本テレビ)
 ・ Oha!4 NEWS LIVE (日本テレビ)
 ・ やじうまサタデー (テレビ朝日)
 ・ アッコにおまかせ! (TBS)
 ・ スーパーニュース (フジテレビ)
 ・ ニュースキャスター (TBS)
 ・ あさパラ (読売テレビ)
 ・ ぴーかんテレビ (東海テレビ)
 ・ Nスタ (TBS)
 ・ ひるおび (TBS)
 ・ 朝ズバ! (TBS)
 ・ ワシントンポスト
 ・ スポーツ報知
 ・ iPhone Magazine 6月号
 ・ 読売新聞
 ・ CNN
 ・ AFP通信
 ・ The Japan Times
 ・ Flash (光文社)
 ・ TOKYO1週間 (講談社)
 ・ 少年マガジン (講談社)
 ・ 朝日小学生新聞
 ・ METROPOLIS
 ・ TOKYO MORNING RADIO (J-WAVE)
 ・ WALL STREET JOURNAL
 ・ Yahooニュース
 ・ スポーツ報知
 ・ mixiニュース
 ・ マイコミジャーナル
 ・ スポーツ報知

中でも「CNN」と「WALL STREET JOURNAL」が取材にきたときはびっくりしました。

クラゲ : 「CNN」と「WALL STREET JOURNAL」からの取材ってのはすごいですね。具体的にどういう内容の取材だったんですか?

ClubT : YouTubeに尖閣諸島問題の漁船衝突の映像を流した事件での「sengoku38」をデザインしたTシャツについてデザインについてや売れ行きについて聞かれました。

sengoku38 Tシャツ



クラゲ : トップページに色々な企画があるのですが、特にオススメの企画を教えてください。

ClubT : どれもおすすめです(笑)企画のネタは随時募集してますのでおもしろいネタがあれば教えてください。

クラゲ : 以前に ClubT さんにしていただいた「東京Tシャツ部インタビュー」がきっかけで「東京Tシャツ部部長が選んだ20枚!!」という企画を一緒にさせていただいたこともありましたね。

東京Tシャツ部部長が選んだ20枚!!

クラゲ : 三宅さんにとってTシャツとは?

ClubT : キャンバスです

Cat_Print Tシャツ

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

ClubT : ClubT でTシャツデザイナーデビューした方がファッションデザイナーとしてパリコレに出れるようになればいいですね。

釣りをしろっ!! Tシャツ

クラゲ : 東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

ClubT : 東京Tシャツ部にはすばらしいインディーズTシャツがいろいろ紹介されています。が、自分は無理と決め付けないでまずは ClubT でTシャツデザイナーデビューしてみてはいかがでしょうか?



インタビューはこれで終わりです。

インタビュー中にもあるように、以前に ClubT さんから「東京Tシャツ部インタビュー」を受けたときに、オフィスに遊びに行ったことがあり、実際のTシャツを見せていただいたのですが、市販されているTシャツと遜色のないクオリティでしたよ。

また、色々と取材を受けているのはよくメディアで目にするのですが、「CNN」と「WALL STREET JOURNAL」にまで取材を受けていたというのにはビックリ。Tシャツは世界共通語ですね。

オリジナルTシャツを作るのであれば、 ClubT さんのようなドロップシッピングサイトではじめるのが一番簡単にはじめられるかと思いますので、Tシャツを作ってみたいデザイナーの方は ClubT さんチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ということで、今回ご協力いただいた「ClubT」のサイトはコチラ

 ClubT
 http://clubt.jp/

このインタビューを読んだ後にTシャツを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい