第63回目「Tシャツブランドインタビュー」~EVERSOUL編

第63回目のTシャツブランドインタビューは「EVERSOUL編」です。

EVERSOULのサイトはこちらです

 EVERSOUL
 http://www.eversoul.jp/


今回のインタビューは EVERSOUL さんです。

今年で運営10年となる EVERSOUL さん。10年前どのような歩みでここまでこられたのでしょうか。どういうお話が伺えるかお楽しみに。

第63回目「Tシャツブランドインタビュー」~EVERSOUL編 (2010/6/14収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします。

EVERSOUL : よろしくお願いします。

クラゲ : まず最初にブランドの自己紹介をお願いいたします

EVERSOUL : はい、尾張名古屋のクセ有りストリートブランド「EVERSOUL(エヴァーソウル)」のデザイナー兼店長、不破(ふわ)と申します!

Laughing skull
Laughing skull

クラゲ : EVERSOULというブランド名の由来を教えてください

EVERSOUL : それぞれの時代のトレンドに合わせたテイストを積極的に取れ入れながら、時代と共に姿形を変えつつも永遠に魂は受け継がれて行くようなイメージで「EVERSOUL(永遠の魂)」と名付けました。

クラゲ : Tシャツを作り始めたきっかけを教えてください

EVERSOUL : 昔からネットが好きで個人的なHPなど作ってたんですが、最初はそこで知り合ったネッ友に売ろうと思って作った超個人的なHPでしたね。ミッキー○ウスのパロディTシャツとかも作ってましたw

EVERSOUL x jb style 「CASINO ROYALE」
EVERSOUL x jb style 「CASINO ROYALE」

クラゲ : 個人らしい危険なTシャツですね(笑)。そこで趣味で作っていたTシャツを仕事にしようと思ったのはどうしてですか?

EVERSOUL : 10年ほど前に新卒で入社した印刷会社を1年弱で辞めましてw さあどうするかな~と思っていた所に現在の EVERSOUL 代表の米津と知り合って小さなアパレルメーカーとしての活動を始めました。ネットで実際にTシャツが売れて、「もしかしたらこれが仕事になるかも?」と極めて甘い考えで勘違いしちゃったんでしょうね(笑)

自分の作った物にお金を出してくれる人がいる事に単純に感動して、元々芸大に行ってたのでデザインやものづくりは好きでしたし、これは自分に向いてるかもと思って一か八かアパレル業界で生きていく事を決めました。

いきなりTシャツで食って行く為に始めたので、最初の頃は結構辛かったですよ…。話すと長くなるので止めますがw

EVERSOUL x jb style 「MARIA (GOD OF THE EARTH)」
EVERSOUL x jb style 「MARIA (GOD OF THE EARTH)」



クラゲ : オープンしたネットショップではじめてTシャツが売れたときのことって覚えてらっしゃいます?

EVERSOUL : 全く新規のお客様に売れたのはサイトオープンして1ヶ月後位かな?あの頃はまだECサイトも少なくて正直「こんなんで本当に売れるんだ~!」って感じでしたね。お客さんに「どこでこの店を知ったんですか?」とかメールで聞いちゃってた様な気がします。とりあえず嬉しかったですね。

クラゲ : ネットショップは今年で何年目になりますか?

EVERSOUL : EVERSOUL 本店の方は今年で10年目になりますね。楽天支店の方は3年目です。ほんと我ながら良く続いてるな~ってつくづく思いますが、やっぱりオープン当初から 支えて下さってる常連の皆様のお陰ですね。ただ10年も経つと皆さんもすっかり大人になってうちの派手なTシャツはちょっと辛いと言う意見もたまに聞いたりしますが(笑)でもなるべく気持ちを若く持って幅広い年齢の方に楽しんで頂ける様な店作りをしていきたいです。

KOIHIME
KOIHIME

クラゲ : おおー、10年とはすごいですね!10年運営されていると色々とエピソードもありそうですね

EVERSOUL : 大変な事は基本的に僕1人で3店舗ほどを同時運営しているので、長期の休みが取れない事ですね。実は、先日結婚しまして新婚旅行の為に初めて一週間近く休んだんですが、帰国後は受注が大変な事になっていました(汗)。基本的にゴールデンウィークもお盆も年末年始もほぼ休まず仕事してますが、別に辛いと思った事は無いですね~。

あと、面白いエピソードと言えば、あまり詳しくは言えないんですがうちのTシャツは夜のお仕事関係の方に意外と人気がありましてw たまに色々な「お誘い」を受けたりしますよ(謎)。他にはちょっとここでは言えないエピソードが多いですね~(汗)。

あ、そう言えば第1回のラブサミでお客さんに「Tシャツにサインして下さい!」って言われてマジックで「EVERSOUL」って書いた事がありますよ。Tシャツが勿体無いですねw

ROCK IS DEAD
ROCK IS DEAD



クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものを教えていただけますか

EVERSOUL : やっぱり「殺し屋ジョニー」シリーズかなあ。最初は本当に落書きみたいな感じで作ったキャラクターだったんですが、何故か異常に人気が出てしまいまして今ではうちの稼ぎ頭ですw。中でも「jb style」さんとコラヴォで作った「アメコミジョニーTシャツ」がお気に入りです。

ASSASSIN JOHNNY
ASSASSIN JOHNNY

クラゲ : Tシャツアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

EVERSOUL : 街とかクラブに出かけて人が着てるTシャツを見てインスパイアされる事が多いかな~。後はマンガとかネットとかの影響はかなりありますね。特に「今からデザインを考える!」とかって事はほとんど無いです。

クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

EVERSOUL : ブランド立ち上げ当初から日本製のオリジナルボディにこだわった所と、プリントスターやユナイテッドアスレ等のメーカー製海外ボディを使う時でも染めたり破いたりと後加工を加えてちょっと違う見た目にしたりとか、そういう所には特にこだわりました。そこが他のブランドとの差別化になってるとも思いますし、やっぱり地元の工場を積極的に使って地方のものづくり文化を活発にしないといけませんからね。EVERSOUL のTシャツは工場のおじちゃん、おばちゃん達の手によって作られているんです。

BELIAL
BELIAL

クラゲ : ブランド立ち上げ当初からオリジナルボディ、特に日本製となるとは非常に珍しいのですがここにこだわったのはどうしてですか?

EVERSOUL : 1番大きな理由はやっぱり海外製のボディは日本人には大き過ぎたんですよね(汗)。一般的に使われてる某有名メーカーの無地Tシャツだと僕の体型(173cm 68kg)でSサイズでジャストですから、いくらサイズが大きめだと表記してあってもやっぱりSサイズを買うと言うのは違和感があって。多分どんなお客さんでもそうだろうと思ったので、とりあえずコストはかかりましたが日本製でオリジナルのスペックとデザインに思い切ってシフトしました。

また、ファッション業界は細身が流行ったりオーバーサイズが流行ったりコロコロ流行が変わるので、それに対して少しでも対応して行きたいと言うのもありましたね。そこら辺はブランド名にも由来するんですが。

クラゲ : そんな不破さんが気になるTシャツブランドはどちらですか?

EVERSOUL : 前回(2010年5月開催)のラブサミで久しぶりに他のブランドさんのTシャツを買ったんですが、それが「MOUNTAIN GRAPHICS」さんでしたね。ラブサミには第1回から出てますが他のブランドさんのTシャツを買ったのは「IGNITION DESIGN」さん以来かな?

ラブサミではパロディ系Tシャツが大半なので、グラフィック系ブランドとして親近感を覚えたのもありますし単純にプリントがカッコ良かったので。でもラブサミに出てるブランドとか東京Tシャツ部さんで紹介されたブランドはジャンル問わず一通りチェックはしてますよ~。



クラゲ : 不破さんにとってTシャツとは?

EVERSOUL : うーん、リアルな話をすると「生活の糧」なんですがw それじゃああまりにもアレですから、やっぱり自分にとっての表現の場であり、色々な仲間を繋ぐ架け橋みたいな物かな。Tシャツ作ってなかったらこんなに友達いないし…。

クラゲ : 今後の目標を教えてください

EVERSOUL : とりあえずEVERSOULの実店舗オープンです!あとは最近全くクラブイベントとか主催出来てないんで、ある程度規模の大きいイベントとか久しぶりに打ってみたいですね。今なら結構面白い事が出来そうな気がします。

クラゲ : では、最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言

EVERSOUL : えーと、まずは長々と最後までお読み下さりありがとうございました!皆様のお陰でなんだかんだとEVERSOULも10周年を迎えようとしておりますが、皆様に飽きられないように精一杯頑張りますのでw これからも EVERSOUL をどうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m

クラゲ : 今日はありがとうございました

EVERSOUL : ありがとうございました

SCARFACE
SCARFACE



インタビューはこれで終わりです。

ひょんなきっかけから始まったTシャツ販売が、10年経って本店と楽天支店の2サイトを運営しているEVERSOULさん。色々と紆余曲折あっての10年だったんですね。

ちなみに、今回インタビューにお答えいただいた不破店長はイケメン店長さん。イベントで「Tシャツインタビュー読みました」と声をかけると、きっと微笑んでいただけると思いますよ。

ということで、今回ご協力いただいた「EVERSOUL」のサイトはコチラ。

 EVERSOUL
 http://www.eversoul.jp/

このインタビューを読んだ後にサイトを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい