第61回目「Tシャツブランドインタビュー」~MOUNTAIN GRAPHICS編

第61回目のTシャツブランドインタビューは「MOUNTAIN GRAPHICS編」です。

MOUNTAIN GRAPHICSのサイトはこちらです

 MOUNTAIN GRAPHICS
 http://www.m10g.com/


今回のインタビューは MOUNTAIN GRAPHICS さんです。

クオリティの高いグラフィックに魅了されたTシャツ屋さん多数続出。Tシャツ屋さんのフアン急増中のブランドさんだったりします。

ということで、どういうお話が聞けるでしょうか?お楽しみに。

第61回目「Tシャツブランドインタビュー」~MOUNTAIN GRAPHICS編 (2010/5/7収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします。

MOUNTAIN GRAPHICS(以下m10g) : こちらこそよろしくお願いします。

クラゲ : まず自己紹介をお願いします。

m10g : オールシルクスクリーン製のグラフィックTシャツ MOUNTAIN GRAPHICS (マウンテングラフィックス)と申します。

GAME WAR
GAME WAR

クラゲ : ブランド名の由来を教えてください。

m10g : 自分の苗字が山田だからです。山田の「山」を英語にしただけです…。ハハハ…。

クラゲ : m10gさんが最初にTシャツを作り始めたのはどういうきっかけですか?

m10g : 学生時代に「Tシャツくん」を使って自分用に作り始めたのがきっかけです。学生時代の一番お金が無いときに高価なTシャツくんwideを購入してくれた嫁に頭が上がりません。

クラゲ : 学生時代に作っていた自分用のTシャツはどういうデザインのものだったんですか?

m10g : ディズニーやドラクエのパロディーTシャツをよく作ってました。Tシャツくんを初めて使って作ったTシャツが出来たときは、嬉しくてしばらく眺めていました(笑)

Grave of the hero
Grave of the hero

クラゲ : そこからネットでTシャツを売り始めたきっかけは?

m10g : ネットショップをオープンさせたのは4年くらい前です。きっかけは…やはり自分で着たいというのが一番です(笑)

クラゲ : 最初にTシャツが売れたときのことは覚えてらっしゃいますか?

m10g : ネットショップを開いた時です。大量に購入してくれた神様のような方がいまして…。嬉しすぎて、その時頂いた紙幣はいまだに額に入れて飾ってあります。その額を見ると元気が沸いてきます!

クラゲ : オープンしてすぐに売れたとは非常に素敵ですね。ネットでTシャツを販売してみての感想はいかがですか?

m10g : ネット販売ですと、購入してくださる方の顔が見れないというのが悔しいです。ネットを通さずに直接手を握り御礼を言いたいです。そんな中、1人いたんです!Tシャツを気に入って頂き、わざわざ遠方から私の自宅まで遊びに来て下さった方が!!それはとても嬉しかったです。

クラゲ : おおー、それはものすごい熱烈なフアンのお客様でうれしいですね

SOUND FUTURE
SOUND FUTURE



クラゲ : 自分のブランドのTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

m10g : もちろん全て気に入っています!!…でも、強いていうのであれば、豪華なゴールドプリントの「GOD様」です。着ていると金運もアップしそうですし(笑)、困ったときのTだのみです。

GOD様
GOD様

 GOD様
 http://www.m10gshop.com/SHOP/12.html

クラゲ : こちらの「金運神様T」ですが、Tシャツの金運をあげるために神社にお参りに行かれたという話を聞いたことがあるのですが…

m10g : はい、渋谷にある金王八幡宮という金運がアップするご利益がある神社に、神様Tを全部リュックに入れてお参りに行きました。追加で作る際も金王八幡宮に行きます。

クラゲ : Tシャツアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

m10g : お酒を呑みながらのくだらない会話の中にヒントがあると思います。いいアイディアが思いついたときは顔がにやけます(笑)

Get you
Get you

クラゲ : Tシャツのデザインする上で、影響を受けたものや作品などはございますか?

m10g : ズバリ、「Tシャツ」です。街を歩いていたりしていて、かっこいいTシャツを見つけるとすぐ影響を受けます(笑)

クラゲ : 先日のTシャツ・ラブ・サミットで販売中のTシャツを見せていただきまして、特に「コロコロコミック」と「ビックリマン」モチーフのTシャツが多くて感激しました

m10g : 古き良き時代、そして熱いコロコロスピリッツを忘れない為です。もちろんファミコンも大好きですよ。

G.O.D FIGHTER
G.O.D FIGHTER



クラゲ : 他のブランドに「ここは自慢できる」というところは?

m10g : Tシャツを作っているときに、遠慮なくダメだしをしたり、ド直球に意見を言ってくれる素晴らしい嫁様が隣にいるということが自慢です。

クラゲ : 他のブランドさんというと、以前に忍者Tシャツの syuriken さんと「蜘蛛マン」「忍法音遁の術」といったコラボTシャツをリリースされてましたが、コラボのきっかけは?

m10g : syuriken さんのTシャツを見てて、なんかフィーリングが合う!…と自分が勝手に思ったからです(笑)。あと自分も忍者好きなんです(笑)。

クラゲ : おおー、忍者好き同士なんですね!(笑)。そんな syuriken さんを一言で例えると?

m10g : RPGの職業で言うと…「戦士」だと思います。真っ向勝負のグラフィックファイターです。

クラゲ : 「戦士」とはそのとおりですね!クラゲも同感です

M
M



クラゲ :マウンテングラフィックスさんにとってTシャツとは?

m10g : 日常生活のちょっとしたスパイスであると思います。

クラゲ : 今後の目標を教えてください。

m10g : 今までは男性向けの絵が多かったので、これからは女性向けのかわいらしいTシャツも作って行きたいです。

クラゲ : 最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

m10g : ここまで読んでいただいたあなたに大感謝!!ありがとうございました!

MAD POLICE
MAD POLICE



インタビューはこれで終わりです。

前回(2010年5月)のラブサミットでいくつかのTシャツ屋さんから「クラゲさん、マウンテングラフィックスさんの新作ご覧になりました?」と教えてもらい、見に行ったら即フアンになり4枚Tシャツを購入したのが、今回のインタビューのきっかけでした。

突然インタビューのお願いをさせていただいたときのマウンテングラフィックスさんは丁寧に了承していただきまして、ありがとうございます。

ということで、「Tシャツ屋さんが好きなTシャツ屋さん」との声も多いマウンテングラフィックさんのインタビューでは、ネットを通さずに直接会いに来てくれた熱烈なフアンの方のお話や、syurikenさんとのコラボについてお伺いできて、インタビューの最初の読者であるクラゲ自身が一番楽しませていただきました。

ということで、今回ご協力いただいた「MOUNTAIN GRAPHICS」のサイトはコチラ。

 MOUNTAIN GRAPHICS
 http://www.m10g.com/

このインタビューを読んだ後にサイトを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい