第53回目「Tシャツブランドインタビュー」~マンテン編

第53回目のTシャツブランドインタビューは「マンテン編」です。

マンテンのサイトはこちらです


今回のインタビューは マンテン さんです。男女問わずに着られるPOPなTシャツをを制作販売しているマンテンさんからどのようなお話が伺えますでしょうか?お楽しみに。

第53回目「Tシャツブランドインタビュー」~マンテン編 (2009/4/29収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします。

マンテン : よろしくお願いいたします。

クラゲ : 最初にブランドの自己紹介をお願いいたします

マンテン : マンテンと申します。2002年よりネットや雑誌での販売を中心に活動しています。シンプルなデザインにちょっぴり主張するTシャツ作りを心がけてます。

クラゲ : 「マンテン」というブランド名の由来を教えてください

マンテン : 話が長くなるのですが、マンテンを始める前に「スパークル(輝)」というお店を代官山に出していましてまして、見切り発車だった事もあり、半年ほどでお店はなくなっちゃったのですが(涙)。

このままじゃ納得いかないな~という気持ちもあって、もう一度始めましてそのときに「輝」くのなら、満天の星空だろうという強引な発想で付けちゃったというのが由来だったと思います。

…ホントは四文字で略さなくても分かりやすい単語で、どんな人でも前向きになる言葉いいなぁと思って付けた名前です。ま、星空好きですし(笑)そんな感じです。



クラゲ : そんなマンテンさんがTシャツを作り始めたきっかけは?

マンテン : そのお店を始める前は、雑貨メーカーで働いていましてそのときにTシャツなどのデザインから制作などのイロハは経験してましたのでそのままの成り行きで今に至ってます。なので、かなり長い間、Tシャツと戯れてますね(笑)

クラゲ : おー、すでにTシャツデザインのイロハは身についての制作だったんですね。現在のようにネットでTシャツ販売を始めたきっかけは?

マンテン : 雑貨メーカーに働きつつも、ちょうどWEB制作の仕事なども始めたのですがその時にWEBの制作&販売のスキルを身につけちゃったのでWEB販売も自然な成り行きで始めました。

クラゲ : そうやってオープンしたサイトで最初にTシャツが売れたのはいつ頃だったんですか?

マンテン : オープンして二日目ぐらいだったと思います。さすが、ネットだなぁと関心しました。

クラゲ : おー、それは素晴らしいですね。そうやってサイトでTシャツを販売してみての感想はいかがでした?

マンテン : 以前は大半は工場に出さず、自分でプリント制作を行っていたのですが(カラーが選べるTシャツがメインでしたので)プリントは注文を受けてから作業していたため(ついでに、どんな時でも翌日出ししてたので)、毎日、制作作業に追われてた事が大変でした。またプリントも失敗する事も多々あったので、ミスしたTシャツが増えていくのは哀しかったです(笑)

一方、うれしい事はお客さんからのメールなどのお便りや街角などで着た人を見たときです。あと、シルクの刷りが上手くなった事でしょうか(笑)



クラゲ : マンテンさんはTシャツのアイデアはどのように考えていらっしゃいますか?

マンテン : あまり深く考えず、お風呂等で鼻歌まじりに浮かんだものを形にして、ピンときたものは発表するという感じです。

クラゲ : そうやって制作された自分のTシャツの中で特にお気に入りのものはどちらですか?

マンテン : 一番最初に制作した「FLY」というTシャツです。あまり考えないで作ったのですが、アシンメトリーな構成がTシャツとして上手くできたな~と今でも思っています。

クラゲ : マンテンさんにとってTシャツとは?

マンテン : たかがTシャツ、されどTシャツですね。単純なのに奥深い。その日の気分を楽しめる素敵な肌着です。

クラゲ : マンテンさんが気になるTシャツブランドはどちらですか?

マンテン : どのブランドと言う事ではないですが、コンセプトがしっかりしているブランドさんを見ると(あまりコンセプトを明確にしたもの作っていないので)素敵だなぁと思います。



クラゲ : 今後の目標を教えていただけますでしょうか。

マンテン : Tシャツ1枚でもいつまでもココロに残るものが出来る様、努めていきたいなと。

クラゲ : では最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか

マンテン : マンテンもあらら、あららと今年で8周年を迎える事ができました。あまり気負わずやって来ましたが、これからもいろいろ楽しめるTシャツを提案できたらと思ってます。

ちなみに今年の5月よりベビーTシャツブランド「Brucke(ブリュッケ)」を始めます。マンテンとはまた違ったテイストですが、お父さん、お母さん、赤ちゃんなど家族で楽しめるようなTシャツを提案していきたいと思いますので、こちらもどぞよろしくで~す。

クラゲ : 今日はありがとうございました。

マンテン : ありがとうございました~



インタビューはこれで終わりです。

雑貨メーカーに勤務されていた時代から独立した今までの間、ずっとTシャツと戯れているマンテンさん。これからはベビー向けTシャツサイトもオープンということで、どういうTシャツをリリースされるか楽しみです。

ということで、今回ご協力いただいた「マンテン」のサイトはコチラ。このインタビューを読んだ後にサイトを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい