第36回目「Tシャツブランドインタビュー」~MDS編

第36回目のTシャツブランドインタビューは「MDS」さんです。

MDSのサイトはこちらです

 MDS
 http://www.mds-happy.com/


今回はホンワカしたやわらかい雰囲気のTシャツをデザイン・販売されているMDSさんにお話を伺ってみました。どんなお話が伺えるか、お楽しみに。

第36回目「Tシャツブランドインタビュー」~MDS編 (2008/7/6収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします。

MDSマサル : どうぞよろしくお願いいたします。

クラゲ : では、最初に自己紹介をお願いいたします。

MDSマサル : 「シンプル」「ほんわか」「かわいい」Tシャツを取り扱っていますMDSでございます!

キノコパーティ
キノコパーティ

クラゲ : 「MDS」というブランド名の由来を教えていただけますでしょうか。

MDSマサル : MDSのブランド名は、僕の手でモノを作りそれを販売するお店ということで、「Masaru Design Shop」のMとDとSの頭文字からとっています。短く英語三文字っていうのが覚えてもらえそうでいいかなと考えました。あ、「Masaru」はぼくの名前です。

ブタ
ブタ



クラゲ : そんなマサルさんがTシャツを作り始めたきっかけを教えてください

MDSマサル : 変わったTシャツを着てる人を見ると、この人は、どんな人なんだろう?って思ったり、Tシャツってなんか面白くて凄いんじゃないの?って思うようになりまして、そこからTシャツが気になりだして、人の着てるTシャツばかり見るようになりました。

そして自分でも作れたらいいなぁって、それで最初は安いペラペラの無地Tシャツを買って来てアイロンプリントでプリントしてみたのがはじまりで、ある日、画材屋で「Tシャツくん」の実演販売をやっていたのに出会い、それを見て「これしかないわ!」って思いました。

クラゲ : そうすると元々はTシャツ制作は趣味ではじめた感じなのでしょうか?

MDSマサル : はい、趣味で作りはじめました。いまだに自分で印刷していますし、タグもミシンで付けたりと時間のかかる作業ばかりですがそれがまた楽しかったりします。

パンダ
パンダ

クラゲ : 実際にTシャツを自作されてみて感想はいかがでしたか?

MDSマサル : 自分で作る喜びや、それを着て友人とかに見せたり「それいいねぇ」なんて声も聞きましたが、アイロンの熱処理の圧力不足だったようで (^^;)。一度の洗濯でプリント面がボロボロになったことを良く覚えています。

クラゲ : その時最初に作られたTシャツのデザインとか覚えてらっしゃいますか?

MDSマサル : デザインはシンプルなニコニコマークのようなワンポイントでした。

引越
引越



クラゲ : そのように趣味で始めてらっしゃったところから、ネットでTシャツを売り始めたきっかけを教えていただけますか

MDSマサル : 2002年の夏に地元のフリーマケットでTシャツを売ってみたのがきっかけですが、なかなか売れませんでした。ちょうどその頃、パソコンもはじめてネットもできるようになり(まだダイヤル回線でした)ネットでTシャツって売れないんかな?と考えるようになり。少しずつHTMLを勉強しました。そして、その年(2002年)の10月頃にはホームページも完成して販売をスタートしました。

クラゲ : Tシャツをネットで販売されてみての感想はいかがでしたか?

MDSマサル : Tシャツをネットで買ってくれる人いるんかなぁって感じでした。でも、翌年の1月にはじめて注文が来て、冬なのにTシャツを買ってくれて嬉しかったのを覚えています。

イノシシ
イノシシ

クラゲ : ネット上でTシャツを販売してて大変なことを教えていただけますでしょうか。

MDSマサル : なかなか売上が伸びないことでしょうか(笑)。ネットではないですが、むかし大阪でフリーマケットに出店したときにその時は野外でして、途中で雨が降ってきてTシャツも濡れるわ売れないわで泣きそうになりました(笑)

クラゲ : 逆にうれしかったことを教えてください。

MDSマサル : お客様からTシャツ届きました!ってメールが来たり着用写真とか添付してあったりすると無茶苦茶嬉しいですね(^^)。Tシャツ作ってよかった~って思います。

クラゲ : いつもTシャツのアイデアはどのように考えてらっしゃるんですか?

MDSマサル : なにか気になることがあればメモして、それについてアイデアを膨らませていく感じが多いです。日常生活の中で何か風呂に入ってたり、音楽を聴いたり、ご飯食べたりと頭の片隅でいつもなんとなくアンテナをはっているように思います。

ぶたカメラ
ぶたカメラ

クラゲ : そんなマサルさんにとってTシャツとは?

MDSマサル : 作品でもあるし。人に影響を与えるモノ。ファッションアイテムです。

クラゲ : マサルさんが気になるTシャツブランドを教えていただけますか。

MDSマサル : another room さん、宇宙餅本舗さんとか、絵本のような手描き感のある感じがとても好きで世界感があるとなんだかワクワクします。あとモノクロなのになぜか見てて楽しいシキサイさんも凄く気になります。

ドットネコ
ドットネコ

クラゲ : 今後の目標は?

MDSマサル : 痩せているのでTシャツを売って、いっぱい食べていつかはメタボになってみたいです。

クラゲ : 最後に東京Tシャツ部をご覧の皆様に一言いただけますでしょうか。

MDSマサル : これからもかわいいTシャツを作りつづけて行きますのでみなさまどうぞよろしくお願いします。MDSのサイトも一度ご覧くださいませ。

クラゲ : 今日はどうもありがとうございました。

MDSマサル : どうもありがとうございました。

ハングリー
ハングリー



対談はこれで終わりです。

趣味からはじまったTシャツ制作が、お客様に販売を行うようになっても更に楽しく制作をされている点が素晴らしいと感じました。そして、マサルさんのホンワカした雰囲気が伝わってくるインタビューでした。

そんなMDSのサイトはこちら。

 ・ MDS
 ・ MDS Twitter(@mds_new)
 ・ MDS facebook(@honwakamds)

このインタビューを読んだ後に見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい