第28回目「Tシャツブランドインタビュー」~SCOPY編

第28回目のTシャツブランドインタビューは「SCOPY(スコーピー)」さんです。

SCOPYのサイトはこちらです

 SCOPY
 http://www.scopy.co.jp/t-shirt


今回のインタビューは猫モチーフのTシャツといえば!のSCOPYさん。

Tシャツをはじめるめるきっかけやオンラインショップ立ち上げ時の思い出、はじめてのTシャツイベント参加など色々とお話を伺いました。さあ、どんなお話が伺えるのでしょうか?

では、お楽しみに。

第28回目「Tシャツブランドインタビュー」~SCOPY編 (2007/12/15収録)

クラゲ : 今日はよろしくお願いいたします。

SCOPY : よろしくお願いします。

クラゲ : では最初に自己紹介をお願いします。

SCOPY : はい、「猫好き・犬好きを、かっこよく自慢出来る!」をコンセプトにしたTシャツ・雑貨の販売しておりますスコーピーです!猫好きさん・犬好きさんに向けた、遊び心あふれるインパクトのあるアイテムを作ってます。

GO!GO!SCOPY!
GO!GO!SCOPY!

クラゲ : Tシャツを制作するきっかけを教えてください

SCOPY : デザインの学校で知り合った仲間と半分遊び半分本気でオンラインショップと立ち上げたのがきっかけです。ちょうど、ある印刷機器メーカーからTシャツプリントの機械を見せてもらう機会が同じ時期にあったので、じゃ、その機械使ってTシャツ作ってみよーみたいなノリです… (^^;;;

クラゲ : じゃ、ちょうどいろんなきっかけのタイミングが合ったんですね

SCOPY : そうですね。色々いい感じでタイミング合いましたね。前からインディーズTシャツの世界は知っててブランドって楽しそうだなぁと思ってましたが、自分でやろうと思ってませんでした。でも、なんかいろいろな機会に後押しされた感じですね。

MIKE-FLAGE
MIKE-FLAGE



クラゲ : オリジナルTシャツのデザインを始めたのはいつ頃からなんですか?

SCOPY : ブランドとしては2004年の7月です。それ以前は特にTシャツのデザインはやってませんでしたね。

クラゲ : Tシャツ以前からもデザインってされていたんですか?

SCOPY : いちおうデザイナーでもあるので、紙モノはデザインしてました(今もやってます)

クラゲ : 紙と比べて、Tシャツのデザインって違いがあったりしますでしょうか?

SCOPY : 違いますね。Tシャツって着た感じがかっこよくならないとダメなので、平面でデザインするが難しかったりしますし、なにより紙の場合は4辺の立ち落としが有効に使えたりしますが、それが出来なかったり…

JUMP
JUMP

クラゲ : ほほー、そこで最初につくったTシャツっておぼえてらっしゃいます?

SCOPY : 羽のデザインのやつですかね…たぶん。日比野克彦が絡んでる展示会に出しましたが、その展示会で初めて売れました。あ、ノビネコも初期のデザインですよ。

LOVE CAT
LOVE CAT

クラゲ : おおー、すごい!最初に売れたときの感想っておぼえてらっしゃいます?

SCOPY : 正直、その時はオンラインショップ立ち上げ直前だったのでこんなものかって感じでした。



クラゲ : オンラインショップもブランド立ち上げの2004年7月にスタートされたんですか?

SCOPY : いっしょですー

クラゲ : ではオンラインショップ立ち上げ当初からTシャツが売れていいスタートだったんですね

SCOPY : いえいえ、オンラインショップは全然売れませんでしたね…^^;;;。展示会で売れて高くなってた鼻をへし折られました

Griper
Griper

クラゲ : オンラインショップではじめて売れたのはwebを立ち上げてからどれくらい後なんですか?

SCOPY : 最初の注文は立ち上げて2ヵ月後ぐらいです。それまでも注文はもらいましたが、友達とか知り合いだったので…。

クラゲ : はじめて注文が来た瞬間のことっておぼえてらっしゃいます?

SCOPY : はっきり覚えてます!もう本当に嬉しくて、うちの会社のスタッフ全員に報告して、一日中顔がにやけっぱなしでした。

ニャア専用
ニャア専用

クラゲ : そこからの売れ行きはいかがでしたか?

SCOPY : 秋冬に向かう季節でもあったし、その後はまた全然でした…。

クラゲ : そこで売れ行きがさびしいときに「Tシャツ作るのやめようかな」とかお思いになりませんでした?

SCOPY : やめようと思った事はなかったですね。何がいけないんだろうとか、コレやればどうかなぁとかトライ&エラーの連続でしたが、そういうのが楽しかったですね。

クラゲ : トライ&エラーを繰り返して、なんていうか「突き抜けた瞬間」みたいなのってあったりしました?

SCOPY : 年明けてからボツボツ注文をいただけるようになってからですかね。瞬間ってよりもジワジワって感じでした。



クラゲ : Tシャツイベントに最初にお出になったのはどのイベントですか?

SCOPY : 立ち上げた年の2004年10月に行われたTシャツ・ラブ・サミットが最初です。

クラゲ : では、7月に立ち上げて10月のイベントにお出になったんですね。はじめてのイベントはいかがでした?

SCOPY : 売上げ的には散々でしたが、イベントに出るって経験が無かったからか何かめちゃめちゃ楽しかったです。色んなブランドさんともお知り合いになれましたし。

クラゲ : そのイベントで売れゆきはいかがでしたでしょうか?

SCOPY : 全然ダメでした。隣がハンバーグ009さんだったんですが、本当に人だかりが凄くて…。そのおこぼれさんがちらっと見てってくれる程度でした。あ、それでも何人か購入してくれてそれが嬉しかったですね。

CAT CODE
CAT CODE

クラゲ : そこで知り合ったブランドさんってどちらなんですか?

SCOPY : 有名なブランドさんの大半はこのラブサミでお知り合いになりました。特にイレギュラーさんとミックデザインファクトリーさんとはそれ以来のお付き合いで、後にTシャツマイナーリーグの立ち上げにつながりました。

クラゲ : おおー、ここがTシャツマイナーリーグの最初の最初のきっかけなんですね



クラゲ : 3年ほどTシャツデザインをされてみて、一番うれしかったことってどういうことになりますでしょうか?

SCOPY : 一番嬉しかったのはやはり最初の注文ですね。それと、感謝のメールとかいただいた時はもう最高にうれしいです!

クラゲ : デザインのネタについてですが、いつもどのようにお考えになるんですか?

SCOPY : 突然にひらめくタイプでは無いので、日々色んなものをそういう目で見ようと心がけてますね。特に暇なときは、ネタが転がってないか常に辺りを見回してます… (^^;;;(電車の中はネタの宝庫です)

TRIPLE AXEL
TRIPLE AXEL

クラゲ : そんなSCOPYさんがお気に入りのブランドさんはどちらですか?

SCOPY : お気に入りは「LAUNDRY」さんですね。ブランドもデザインも好きです。あと、最近特殊プリントが気になってるので、鰐皮プリントが凄い「ZORDIA」さんとか長い毛のフロッキーをやられてる「be anxious」さんが個人的に気になってるブランドさんです。

クラゲ : お!もしかして、SCOPYさんでも特殊プリントの新作が出ることがあったりするんですか?

SCOPY : あるかもしれませんよ!でもナイショです!!

DOT.CAT
DOT.CAT

クラゲ : 今後の目標についてお伺いさせていただけますか?

SCOPY : はい、今後はデザインもプリントも素材ももっとスコーピーテイストでこだわった商品開発をして行きたいと思っています。なんと言っても、猫好きさんがそれを自慢できるアイテムを作って行くことが一番の目標です!

クラゲ : 最後に東京Tシャツ部をご覧の皆さんに一言いただけますか?

SCOPY : Tシャツは、バンバン着て少しくたびれたぐらいがかっこいいです!一年中Tシャツをバンバン着よう!

クラゲ : 今日はどうもありがとうございました!

SCOPY : こちらこそありがとうございました!



対談はこれで終わりです。

最初の展示会ですんなり売れたTシャツが、オンラインショップ立ち上げでは全く売れず、そこであきらめないで試行錯誤を繰り返してジワジワ売れるようになったお話は伺っていてもワクワクしました。

また、気になるTシャツブランドさんがZORDIAbe anxiousというのは、SCOPYさんらしいと思ったのはクラゲだけでしょうか?もしかして次回のSCOPYさんの新作は、特殊プリントかもしれませんね。

ということで、今回ご協力いただいた「SCOPY」のサイトはコチラ。

 ・ SCOPY
 ・ SCOPYノブログ
 ・ SCOPY STAFF通信
 ・ SCOPY Twitter(@55scopy)

このインタビューを読んだ後にサイトを見てみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい